FC2ブログ

【アニメPSO2】第23話の解説:出来損ないの最高傑作とは?アッシュの出生の秘密ほか

第23話 (743)
本記事では、TVアニメ『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』第23話の映像を画像として引用しております。

【ここまでの解説記事】
第1話 第2話 第2話までの補足 第3話 第4話 マトイの正体について(前編)(後編) 第5話 第6話 第7話 第8話
第9話 第10話 第11話 第12話 【仮面】の正体とEDの歌詞の解説 第13話 第14話 第15話(前編)(後編) 第16話
第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話



今回は第23話「出来損ないの最高傑作」の解説をお届けします。


遂にアッシュの出生の秘密が明らかに!
そして【深遠なる闇】が復活!

アニメでは惑星ハルコタンが登場しないので、
どんなアニメオリジナル展開になるかとワクワクでした(*˙꒳​˙*)

オリジナル要素が多いので解説することは少なめになってきますが、
今回もストーリーを追ってみていきましょう!




『出来損ないの最高傑作』


pso20200115094324.png

第23話のタイトルにもなっているこの言葉、
原作のゲームでは『出来損ない』と書いて『最高傑作』と読むルーサーのセリフです。

アークスという組織を復興するとき、
ルーサーは初代クラリスクレイスを実験に使って第二世代アークスを生み出しました。

なので、アークスはフォトナーだった自分よりも劣る存在だと、
ルーサーは考えていました。




pso20200317215007.png

そんなアッシュ達が自分を超えて、未知の世界へと踏み出すことを称えた言葉だったんです。
ルーサーらしい言葉遊びだよねw

しかし、アニメではゲームのようにセリフが文字として表示されるわけではないので
この言葉遊びもそのままでは表現できません。




第23話 (305)
↑ ここのルーサーのポーズ、変態ぽくって好きw

というわけで、アニメでは『出来損ないの最高傑作』というセリフになったのでしょうね。





アッシュの出生の秘密


第23話 (49)

遂にアッシュの出生の秘密がルーサーの口から明かされましたね!

アッシュが10年前にシオンから受け取ったペンダントは、
ルーサーが実験で作成した人工子宮の認証デバイス。


シオンが二代目クラリスクレイス(マトイ)を生み出したのをマネして
ルーサーが実験を始めたものの、途中で放棄。
廃棄された実験体のなかでシオンが引き取ったものがアッシュでした。

アッシュはマトイと対となる存在として生み出されたのですね。




第23話 (58)

ペンダントに虚空機関のロゴが入っていたので、
一体どんな秘密があるか!?と思ってたのですが、
個人的にはそのまんまの事実だったので肩透かしを食らいましたw

ちょっと期待しすぎてたかな?




第23話 (75)

パパ(ルーサー)との感動の再会に膝から崩れ落ちるアッシュ(ぉぃ

かにかま先生とちょぼらうにょぽみ先生による問題作、
『ファンタシースターオンライン2 es 恋やかんギャラクシー』を思い出して
ルーサーが『アッシュ?私がパパよ…』と言ってくれないかなと期待してしまいましたw

恋やかんギャラクシーはよい意味で頭おかしいマンガなので、
よければPSO2esの公式サイトから読んでみてくださいね!
バックナンバーが無料で読めます!

……『ぎゅ。』とか『恋やかん』とか、
いま思い返すとPSO2esの公式コミックはカオスなのしかないなw




第23話 (114)
第23話 (116)

ルーサーがアッシュを生み出す実験を『構成論的アプローチ』と言っていましたね。

何か(ルーサーにとってはシオン)を理解するためには、
その対象を観察したり分析したりする「科学的アプローチ」をよく連想しますが、
それとお互いに補うような方法が「構成論的アプローチ」です。

どうすればシオンのようにできるのか、
可能にするためにはどのような条件が必要かを、
実際にやってみる過程で理解し、新たな知見を得る手法です。




第23話 (124)

ルーサー 『決してそれは同情や愛情のような、善なる意志に基づくものではない。』

シオンがアッシュを拾ったのは、
自身の将来の計画で必要な役割させるためだろうと
ルーサーが言っていましたが、実際のところはどうなのでしょう…?

自分の子どものような存在のマトイの悲劇を悔いたシオンが
似たような境遇のアッシュをただの駒として拾ったとは考えにくいですよね。

このあたりはあとでフォローが入るかもしれません。

そして、マトイが二代目クラリスクレイスだと伝えるルーサー。
これも原作にはないシーンでしたね。




pso20200115093437.png

原作のゲームのほうではシオンが『ひとつの究極存在』を生み出したと語るルーサー。
これが初代【深遠なる闇】のことなのか、
【深遠なる闇】の器となるマトイことなのか、ルーサーの意図は分かりません。
※今回のアニメでの流れも踏まえて、個人的には後者(マトイ)のことだろうと思っています。

ゲームではこれ以上のことをルーサーが語らなかったので、
マトイが二代目クラリスクレイスだったことはこの場面で本人は知りませんでした。




第23話 (174)

マトイ 『大切なのは誰に作られたかじゃなくて、どう生きていくかでしょ?』

マトイちゃんのアッシュに対する励ましと、ルーサーに対する強気な態度。
とってもかわいかったですね!




第23話 (212)

それに『一緒に前に進もう』と応えるアッシュの言葉が心に染みます。





【深遠なる闇】の復活


第23話 (319)
第23話 (324)

【双子】から飛び出してきたアッシュとマトイ。
実はここも原作のゲームと違う展開です。




pso20200318021051.png

ゲームではどうなったかというと、
【双子】の目の前ではなくどこか安全な場所に出てきたアッシュ達。
ひょっこりとシャオ達のもとに現れて彼らを驚かせますw




pso20200318021130.png

原作は本筋以外にもストーリーがいくつも絡まってますので、ここでひと段落。
【双子】の内的宇宙から出てきた直後に【双子】との戦闘はありません。

通して見ると、本筋のみに再編成したアニメのほうがスムーズな流れですね。




第23話 (405)

【双子】のファルスヒューナル形態、ファルス・ダランブル。
ダークファルスの形態については、第16話の解説で触れていましたね。




pso20151028_200346_001.jpg

ちなみにアニメで今後登場するか分かりませんが、
【双子】のダークファルス形態はだいぶ印象が変わります。

お城というか、ラブホというか、【双子】らしく遊び心のあるデザインですw




第23話 (585)

【双子】 『――君達、自分がアークスだとでも思っているの?』
     『――ただのアークスなんかにそこまでの闇が抱え込めるわけないのに。』

深手を負った【双子】から語られるセリフ。

シオンに作り出されたマトイと、それを模してルーサーに作られたアッシュ。
アッシュ達はただのアークスの規格を超えて作られた存在です。

ダークファルスと対等に渡り合い、
しかもその闇を大量に吸収できるというのは本来なら異常なことなのです。




第23話 (760)

【双子】の闇を吸収したアッシュを浄化し、代わりにすべての闇を抱え込んだマトイ。

10年前の記憶を取り戻すとともに、
人型形態の【深遠なる闇】、マトイ・ヴィエルに姿が変化します。

このあたりの展開は場所こそ違えど、原作と同じ流れにつなげてきましたね。

とうとう【深遠なる闇】へと変化してしまったマトイ。
彼女を救う術は残されているのでしょうか?




第23話 (773)

そして、いつの間にか白錫クラリッサを回収していた【仮面】。
アッシュと【仮面】がどんな動きを見せるのか、次回も目が離せませんね!


公式サポーターズリンク(サポリン)&各アンテナサイト登録中!
PSO2_200x40_応援バナー02
サポリンを開いて「投票する」をクリックいただけると、更新の励みになります!


各アンテナサイトもクリックして応援いただけると嬉しいです!

今回の記事はいかがでしたか?
「それってどういうこと?」「もっと詳しく知りたい!」など、どんな質問・意見でも構いません。
みなさんからのコメントをお待ちしております!
関連記事

4 Comments

Wed
2020.03.18
17:58

野良アークス  

記事まとめお疲れ様です!
個人的にダブルの消え方はゲームの方が不気味さがあって好きでしたね。不気味なヒューナル形態の姿のまま、最後まで人とは解り合えない「怪物」として消滅していくのが好きでした。(あと【深遠なる闇】の文字が出てくるところは鳥肌が立ちましたね)

ハルコタンがカットされたのでどうなるのかと思いましたが、とても自然な流れでまとめられていたのはさすがだと思いました!アッシュが喋るのもあって、マトイが深遠なる闇になるシーンも良い演出になっていましたね!
あとラスト2話ですが、とにかく期待しています!

2020/03/18 (Wed) 17:58 | REPLY |   
Thu
2020.03.19
22:41

フィー  

Re:

コメントいただきありがとうございます!
確かにゲームのダブル消滅シーン素敵ですよね!【深遠なる闇】の文字が出てくるところはわたしも大好きなシーンですd(˙꒳​˙* )

やはり主人公がアッシュとして自ら動いたり感情を出してくれると、視聴者であるわたし達も感情移入しやすく、なによりも小野大輔さんと佐藤聡美さんの演技が素晴らしかったです。
原作で結末を知っていても残り2話が待ち遠しいですよね!

2020/03/19 (Thu) 22:41 | REPLY |   
Sat
2020.03.21
13:10

エムツー  

アニメ記事を探していていたら、ここにたどり着きました。ストーリーを追うだけでなく推察・考察が有って、時に驚きながら・頷きながら楽しく読ませて頂いています。
残り2話ですが、ハルコタンが全カットとなると、あのリサのシーンはどうなるのでしょう。アニメだけでなくここでの記事も、楽しみにしています。

2020/03/21 (Sat) 13:10 | REPLY |   
Sun
2020.03.22
01:03

フィー  

Re: エムツーさんへ

コメントいただきありがとうございます!検索して当ブログまでお越しいただき誠に光栄です(*˙꒳​˙*)
来週(第24話)の前半でおそらく各キャラと会話するタイミングを設けたほうが作品として緩急が付くと思うので、その時にリサとハリエットの意識が出てくるかもしれませんね。
ただし今回はあくまでEP3までのシナリオを再構成したオリジナル展開なので、後のEPに続く伏線には触れない可能性のほうが高そうです。何はともあれ、残り2話が待ち遠しいですよね!

2020/03/22 (Sun) 01:03 | REPLY |   

Post a comment