FC2ブログ

【アニメPSO2】第25話の解説②:『泣くな、笑え』って何のこと?アッシュ達のその後は…?ほか

第25話 (1109)a
本記事では、TVアニメ『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』第25話の映像を画像として引用しております。

【ここまでの解説記事】
第1話 第2話 第2話までの補足 第3話 第4話 マトイの正体について(前編)(後編) 第5話 第6話 第7話 第8話
第9話 第10話 第11話 第12話 【仮面】の正体とEDの歌詞の解説 第13話 第14話 第15話(前編)(後編) 第16話
第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話(前編)・(後編)



今回は第25話「あなたが生まれたその理由」の解説(後編)をお届けします。


前編の解説に引き続き、最終話の後半パートを解説していきましょう!

ここでは第25話の後半パート(Bパート~エンディング)と、
アニメでは描かれなかった登場人物のその後について解説していきます。

これが本当に最後の解説。
最後までお付き合いいただけると嬉しいです!




『泣くな、笑え』って何のこと?


第25話 (728)
第25話 (742)
第25話 (743)

全アークスの浄化能力が【深遠なる闇】に向けられ、
アッシュはマトイに攻め勝ちますが…。




第25話 (758)

アッシュは武器を下げ、引き続きマトイに声をかけ続けます。
もしも、ここでアッシュがマトイに止めを刺していたら、どうなっていたでしょう…?

実はゲームのほうでは、
最初の分岐で必ずマトイ死亡エンドを見ることになります。


アニメでは映像化されなかったので、そちらも補足として紹介しましょう。

本当はこっちのルートを知らないと、
【仮面】の『泣くな、笑え』というセリフの重みが伝わらないんですよね。




pso20200401205959.png

【仮面】 『……アッシュ!その刃で、私もろとも貫け!』
     『彼女と……私を、解放してくれ!』

マトイ死亡ルートでは、アッシュと【仮面】の2人で共闘した結果、
【仮面】がマトイを押さえつけることに成功します。




pso20200401210011.png
pso20200401210014.png
pso20200401210019.png

【仮面】の言葉どおり、彼もろともマトイを貫くアッシュ。
その結果、【仮面】は消滅し【深遠なる闇】も倒せるのですが…。




pso20200401210137.png

マトイ 『だからアッシュ、お願いがあるの。』




pso20200401210143.png

マトイ 『……泣かないで、笑っていて。』

並行世界で救えなかったマトイと、最期に交わした約束が
『泣くな、笑え』なのです。





pso20200401210224.png
pso20200401210228.png
pso20200401210241.png

その後、このアッシュは【仮面】へと変化し、
時間改変の運命が巡りつづけるのです。

この内容はEP3第7章の「笑っていて欲しい」というエピソードになります。
原作未プレイで気になる方は、プレイ動画をチェックしてみてくださいね!





あなたが生まれたその理由


第25話 (763)

マトイ 『ほんと、アッシュは優しすぎるよ。私はもう覚悟してたのに。』
    『その優しさは残酷だよ。』

さて、話をアニメ本編に戻しましょう。
もともとマトイは【深遠なる闇】を留めるための器として作り出されました。




第25話 (774)

マトイ 『今ならまだ【深遠なる闇】を私の体の中に留めておける。』
    『だからせめて、あなたの手で……』
アッシュ 『出来るわけないだろ!』

マトイの願いを断わるアッシュ。
その答えを予想していたマトイは自らを滅ぼそうとします。




第25話 (829)

マトイ 『私は、あなたがいる世界を守りたいの。あなたを守りたいの。』

マトイの願いを聞きつつも、攻撃を受け止めようと飛び込むアッシュ。
苦しむアッシュの姿を見てマトイは悲鳴を上げ、
彼女の押さえ込んでいた【深遠なる闇】が復活します。




第25話 (877)

これが【深遠なる闇】本来のスケールです。
惑星ナベリウスと比べると、その規模は本当にヤバたにえん(語彙力)

【深遠なる闇】は惑星のエネルギーを吸収して完全な力を取り戻そうとします。




第25話 (927)
第25話 (932)

【仮面】 『私は、マトイが救えればそれで十分!』
     『……それ以外は、何もいらない!』
     『クラリッサ!否、シオンよ!』
     『私たちが巡ってきた悠久の輪廻を今こそ終わらせる。』
     『そのために……力を貸してくれ。』
シオン 『……もちろんだ。アッシュ。』

そんな彼女に対して白錫クラリッサを構え、
マトイとアッシュの貯えたダークファルスの力を吸収し始める【仮面】。

ここで急にシオンが出てきましたが、これはシオン本人ではありません。
設定資料集によれば、『マトイを案じていたシオンの想いの断片』とのことです。

シオンの想いの断片が白錫クラリッサに残っていたということですね。




pso20181124185734.png

更にこのシーンを原作から補足すると、
【深遠なる闇】の闇の力は、器の適性のあるアークスよりも
ダークファルスのほうに集まりやすいと【仮面】が語ってくれています。




第25話 (945)

【仮面】 『――私はこの身をもって【深遠なる闇】を時の牢獄に封じることができる。』

これはペルソナの「時間遡行」の能力を利用したもの。

【深遠なる闇】の依り代を引き継いだ【仮面】は、
その能力によって復活の直前まで過去に遡ることで
【深遠なる闇】を繰り返す時間の中に押し留めているのです。




第25話 (999)

シオン 『【深遠なる闇】に人類が勝つ歴史を、私は知らない。』
    『だが、彼女(マトイ)が救われた歴史も、私は知らない。』

【仮面】の犠牲を嘆いたアッシュに対するシオンのセリフ。
初めに紹介したマトイ死亡ルートのような結末が、
今まで繰り返されてきた歴史です。

【仮面】が犠牲となってしまいましたが、
これまで不可能だったマトイの命を救うことができたのです。

今すぐには【仮面】を救うことができなくても
ここから新たな可能性を、新しい未来を紡いでいくことができます。




第25話 (1022)
第25話 (1024)

【仮面】 『君は知らないだろうが、私と君は1つ約束をした。』
     『泣くな、笑えと。』

初めに紹介した 『泣くな、笑え』の意味合いが分かると、
この言葉が【仮面】にとってどれだけ大事な言葉か実感できるでしょう。

もちろん時間改変によってマトイの死が回避されたので、
目の前にいるマトイ自身は言葉の真意を知りません。


たとえそうだとしても、
【仮面】はずっとこの言葉を心の支えにして運命に抗ってきたのです。

そしてシオンと【仮面】は、
アッシュとマトイに未来を託して去っていくのでした。





原作プレイヤーにはおなじみの


第25話 (1041)

場面は変わって、惑星ナベリウスの六芒均衡へ。

一面の花畑とこのBGMを聞けば、原作プレイヤーにはおなじみ
【深遠なる闇】と戦う緊急クエスト「世界を堕とす輪廻の徒花」クリア後のお花畑ですね!

しっかりと原作を意識しているのは素晴らしいです!




第25話 (1050)

見え…ませんでした。
アニメPSO2のおパンツは鉄壁の守りのようです(・▴・)

ゲームのほうはカメラアングルの切り替えが自由に効くので覗き放題ですが、
アニメPSO2はエロ目的の作品じゃないから、むしろ見えなくていいんだ!!!
……おパンツといえば、
7年以上前にガンナーというクラスが実装したときのこと。
そのスタイリッシュなモーションで戦闘中にパンツ見放題なことから、
PSOの頭文字をとって「パンチラ スタイリッシュ オンライン」なんて冗談で呼ばれてたっけw
いまでも当時の動画が残っていますので、気になる方は検索してみてください。
(元はニコニコ動画に投稿されているはずです。)





第25話 (1077)

アッシュ 『泣きたかったら、泣いていいんだ。』

ほぼ全裸なマトイちゃんを前にしてイケメンなことを言えるアッシュ。
さすが主人公ですね!(ぉぃ

冗談はさておき、本当に反則級の名セリフだと思います。




第25話 (1084)

シャオ 『【仮面】は自分を犠牲にして』
    『マトイが【深遠なる闇】になる直前まで時間を巻き戻したんだよ。』
    『――そしていつかは限界が来て深遠なる闇が完全に復活する。』

シャオから語られる【仮面】の顛末。

そしてアッシュとマトイは、
今度は二人で彼を助けようと決意を新たにするのです。




第25話 (1109)

アッシュ 『行こう、マトイ。みんなが待ってる。』
マトイ 『うん!』

最後にアッシュが【仮面】のペンダントを拾い上げ、
マトイがアッシュの手を握るのが印象的でした!




第25話 (1126)

エンディングは、水底に沈み消えていく白錫クラリッサ。
これもゲームのエンディングの再現ですね!




pso20181124190348.png

ゲームのほうはこんな感じ。
エンディングテーマも同じ「Hello」になっているのが原作ファンには嬉しいです!





アッシュ達のその後は…?


アニメPSO2はこれにて完結!

ですが、アッシュ達の戦いはこれからも続きます。
ここからはゲーム未プレイの方のために、彼らのその後の展開を紹介しましょう!




pso20200402001721a.png

アッシュとマトイは戦いあとしばらくして、
ダーカー因子の集中浄化のために2年間のコールドスリープに入ります。

その間も復活を繰り返す【深遠なる闇】やダーカーとの戦いはありましたが、
アークスは2人抜きでも戦い続け、健在でした。




pso20170718010839.jpg

復帰後のアッシュとマトイは「守護輝士(ガーディアン)」という
特別な役職を与えられ、さらに活躍していくことになります。

マトイちゃんも新しいえっちな衣装に着替えて登場しますので、
続きはゲームのほうで楽しみましょう!




pso20190528025456.png

六芒均衡とウルク、テオドールがどうなったかというと、
これまで不祥事を隠してきたアークスの組織改編に伴い、
なんとウルクがアークスの総司令に就任にしました!
※この衣装はエピソード6のときのものです。

カフェで働いてたウルク、めっちゃ出世してますよねw
テオドールは指令補佐としてウルクを支える位置に。




pso20160127_214601_360a.jpg

六芒均衡は肩書を残しつつ、新しく作られた各部署の司令になりました。
画像で★マークがついているのが各部のトップで、その下が次席です。

見てわかる通り、クーナは相変わらず陰険メガネの部下ですw




pso20200225002927.png

相棒のアフィンはEP3以降に出番が減りますが、
姉のユクリータとともにアークスを続けています。

ラストでユク姉が出るかな?と期待してたんですが、
そこは原作通り登場しなかったですね。

まぁ原作はこのあとユクリータ関連の外伝があるんですが。




pso20170718010943a.jpg

パティエンティアのパティちゃんは相変わらずアホで元気です!

たぶんこの2人がよい意味で一番変わってないですねw
見ていてすごく安心します!




pso20191221150550.png

サラとクラリスクレイスも変わらずケンカするほど仲がいい姉妹。

それぞれが「お姉ちゃん」「先代」と慕うマトイに日頃のお礼を伝えるため、
プレゼントを贈るというエピソードもありますよ。




pso20190509000038.png

まだまだ先の話になりますが、ゼノとエコーがついに結婚するというお話も!
エコーさんがただのツンデレキャラから、
異種族婚した人妻アークスという、唯一無二の新たな属性をry






とりあえずその後の展開はここまで!
あとで少し追加するかもしれません。

これにてアニメPSO2全25話の解説を終了とします!

自分でもここまでがんばるつもりはなかったのですが、
気付けば毎回ゲームのストーリーを見直したり、長文を書いたりと、
わたしにとって思い入れの強い作品なんだなと改めて認識しました。

いつも長文の解説記事にお付き合いいただいた皆様に感謝を、
そしてアニメPSO2の制作に携わった皆様に大きな拍手を送りたいと思います!

本当にありがとうございます!
すごくたのしかったよー!




アニメPSO2の記事については、
しばらくは過去の記事をリライトしたり、関連商品の記事を書いていく予定です。
とはいえ、一旦ここで一区切り。

最後の最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!
またねー!


公式サポーターズリンク(サポリン)&各アンテナサイト登録中!
PSO2_200x40_応援バナー02
サポリンを開いて「投票する」をクリックいただけると、更新の励みになります!


各アンテナサイトもクリックして応援いただけると嬉しいです!

今回の記事はいかがでしたか?
「それってどういうこと?」「もっと詳しく知りたい!」など、どんな質問・意見でも構いません。
みなさんからのコメントをお待ちしております!
関連記事

10 Comments

Thu
2020.04.02
12:24

ティファ  

更新お疲れ様でした。ここのアニメ解説がいろいろ深彫りしていて一番良かったです。

2020/04/02 (Thu) 12:24 | REPLY |   
Thu
2020.04.02
17:25

フィー  

Re: ティファさんへ

コメントいただきありがとうございます!
そのように言っていただけると、わたしも報われる思いです!!

今後アニメPSO2の関連記事は不定期になるとは思いますが、皆さんに満足いただけるよう引き続きがんばっていきますねd(˙꒳​˙* )

2020/04/02 (Thu) 17:25 | REPLY |   
Fri
2020.04.03
01:31

エムツー  

アニメ記事完走お疲れさまです。
原作付きアニメを観るとき、どうしてもオリジナルと比較してしまいます。私も始めはアニメをみた後にゲームにログインし、イベントクロニクルでストーリーを確認し直していました。このサイトを知ってからはそれをする必要もなくなり、更にストーリーの補完もあったのでアニメが2度楽しめました。ここの記事で小冊子を作り、円盤の購入特典にしてくれないかな。なんて。
本当にご苦労さまでした。そしてありがとうございました。アニメ以外のブログ記事も読ませていただきますね。

2020/04/03 (Fri) 01:31 | REPLY |   
Fri
2020.04.03
20:06

フィー  

Re: エムツーさんへ

コメントいただきありがとうざいます!
円盤の購入特典だなんてそんな…!そう言っていただけると、とても光栄ですw
お褒めの言葉をいただけると苦労しても書いてよかったなと実感しています。

円盤についてくる特典資料は少し物足りない感じなので、将来的には個別で資料集を出す予定なのかもしれませんね。
関連商品も(変えるお金があれば)記事にしたりしていきますし、いつもはPSO2やいろんなことを書いてますので、引き続き当ブログをよろしくお願いいたします!

2020/04/03 (Fri) 20:06 | REPLY |   
Sat
2020.04.04
15:47

野良アークス  

最終回までまとめ、おつかれ様でした!毎週楽しみに見させていただきました!
25話という尺の中で上手く話をまとめてくれてアニメスタッフには本当に感謝です!
願いが叶うのならばEP4以降も見たいですね!アニメで動く〇〇様が見たい!
応援の為に円盤全巻買ってきます!!

2020/04/04 (Sat) 15:47 | REPLY |   
Sat
2020.04.04
18:36

再臨の野良アークス  

読みました!エピオラほんとに楽しかった!
これでアークスも増えれば万々歳ですね……。
ともあれ、フィーさん最終回までありがとうございました。
これからもチェックしに来ますね(´▽`)ノ

2020/04/04 (Sat) 18:36 | REPLY |   
Sun
2020.04.05
11:55

フィー  

Re: 名無しさんへ

コメントいただきありがとうございます!
サイドストーリーも含めて膨大な量の中からキレイにまとめてくれたことに、アニメ制作に携わった方々の作品への熱意を感じるよいアニメでしたね!
原作付きのアニメ化は改変でスベることが多いのですが、アニメPSO2は本当にうまくまとまった思います。

わたしもEP4以降のアニメ化は期待してます。ぬるぬる動くシバ様が見たいですねd(˙꒳​˙* )
個人的には原作だとEP4がイマイチだったので、どんどん手を加えてもらって原作を保管してもらえるのもアリかなと思います。
わたしも円盤買って応援しなきゃ!

2020/04/05 (Sun) 11:55 | REPLY |   
Sun
2020.04.05
12:00

フィー  

Re: 再臨の野良アークスさんへ

コメントいただきありがとうございます!
アニメで興味をもって始められた方や再開した方は身の回りにいらっしゃるので、それなりに効果があったはずですね!
ちょうど世代交代というか、長いゲームなので引退者もいる分、新しく若い人も入って来ていて少しずつアークスも若返りをしているように感じます。アニメ化はこのゲームを知らなかった世代へのちょうどよい宣伝になったと思います。

こちらこそ最終回の記事までお付き合いいただきありがとうございます!
引き続き楽しんでいただけるよう、更新を続けていきたいと思いますd(˙꒳​˙* )

2020/04/05 (Sun) 12:00 | REPLY |   
Mon
2020.04.06
15:18

arika  

No title

解説完走お疲れさまでしたv-425
ゲーム原作や資料集を交えた解説で、マザーボード完了してある(ハズ)ぼくもとても分かりやすく楽しめました
アニメが終わったということで、フィーさんも時の牢獄から解放されたのではないのでしょうかv-16
今記事の「マトイ死亡エンド」のゲーム内容補足、アニメアッシュ再現キャラの有効活用というか、
もともとこのために再現キャラ作ったのでしょうか、面白い演出と思いましたv-14
あとやっぱ、深遠マトイちゃんの衣装がすごく凄くて視聴中もスゴカッタですね
ぼくも内容が入ってきませんでしたv-290

2020/04/06 (Mon) 15:18 | REPLY |   
Mon
2020.04.06
17:13

フィー  

Re: arikaちゃんへ

コメントありがとー!
実はわたし、マターボードのほうはクソ仕様すぎて完走できなかった勢ですが(ぉぃ
多くの方に分かりやすく説明できるよう設定資料を読み、ストーリーボードやマイルーム端末からシナリオを見直した甲斐がありましたw

本当にマターボードって、ストーリーを見るためにめんどくさい仕様を挟むのがゲーム自体の魅力を引き下げるんだなぁってよく分かるシステムだったよね。
今はストーリーが独立して見られるようになったから、改善されて本当によかったよ!

わたしのサブキャラのアッシュについては、アニメで小野Dの声が付き、主人公が主体的にアニメで動く様子を見て「アッシュってかっこいいな!」って思ったのがきっかけで作りました。
アニメの解説記事でも役に立つじゃんって気づいたのは、実は途中からなんだw
うまく有効活用できて自分でもよかったと思います。

2020/04/06 (Mon) 17:13 | REPLY |   

Post a comment