FC2ブログ

【PSO2es】ウェポノイド編のストーリー解説② 【深遠なる闇】とロードの関係性ほか【ネタバレあり】

ウェポノイド編01

今回は『PSO2es』Season1-ウェポノイド編-
ストーリーについて、前後編の2回に分けてまとめていきます!
※こちらの記事は後編です。まずは前編の記事から読んでね。

・ウェポノイドに人格は必要なのか?
・ジェネとロードの人格の元になったのは誰?
・【深遠なる闇】とロードの関係性


この記事を読めば、
シナリオが分かるようにネタバレ全開で記事にまとめています。
続きを読まれる方はご注意ください。





ウェポノイドに人格は必要なのか?


ウェポノイド編11

ウェポノイド編の途中で興味深い話があるので、
ここで紹介しておきます。

それは、
どうしてウェポノイドやトランスエネミーに人格や感情なんていう
人間のような不完全なものを持たせたか?
という話です。




ウェポノイド編12

ウェポノイド編13

「エキスパートシステム」という聞き慣れない言葉が出てきました。
たぶんPSO2esのほうだけで出てきた言葉だと思います。

ようするにリアルでいうところの「AI家電」みたいなものですね。

機械自体はAI制御で命令通りの仕事を正確にこなせますが、
命令自体の善悪は判断できないのでしょう。

そのため非人道的な行為が行われてしまい、
「エキスパートシステム」によるAI兵器はアークスに普及しなかったと。




ウェポノイド編14

その改善策として生み出されたのが、
「イノセントブルー」で生み出したものに人格・感情を与えること。

上の画像の文章をサラッと読むと変な感じがしますが、
ようするに「裁判員制度」みたいなものです。

検察や弁護士の行き過ぎた考えに対して、
その量刑で本当によいの?と判断させる立場を作りたかった。

ウェポノイドは裁判員のような立ち位置ということですね。

もちろん、
ウェポノイドの人格自体がアークス(人間)をもとにしてるので
「それってどうなん?」と突っ込みたくはなりますが…w




ウェポノイド編20

一応、ウェポノイドが量産体制に入るにあたって
人格にはモデルデータが用意されているとのことです。

とはいえ、ウェポノイドの人格のほうが
判断を間違える可能性もあるわけですからね。
…まぁ突っ込むのはここまでにしておきましょうw




ウェポノイド編17

ストーリー中盤、
ロードの部下であるフェルに戦闘で勝利したのに止めを刺さず、
市街地の被害を抑えるために自ら捕まると言い出すジェネ。

創世器の性質が影響しているためなのだと思いますが、
ジェネは「赦し」の立ち位置として、
敵を倒さず、なるべく傷つけず、できるだけ救おうという言動が見られます。

わたしは正直、ジェネの考え方に同意できなかったので、
誰に感情移入してストーリーを読むべきか悩みましたw

一方でロードも興味深い話をしています。




ウェポノイド編15

ウェポノイド編16

ロードは「家畜」という言葉を使っていますが、
これはロードを慕う部下のことも含めた皮肉なのでしょう。

ロードはたとえ自分を慕う部下であろうと、
自身の目的のためなら見境なく切り捨てます。

この一連のセリフは、
運営さんかライターさんがどうしても入れたかった文章なんだろうなと
ストーリーを見ていって思いました。

どういうことかというと、
ジェネもロードも価値観としては同じなんです。

「生命の価値が変わることはない」

元は同じ武器だったということもあるのでしょうが、
2人の考えはこの価値観をもとにしています。




ジェネは、
敵も味方も命の価値に違いはなく、すべてを救おうとする。


ロードは、
自分以外の命に価値の違いはなく、味方でさえ無慈悲に切り捨てる。


PSO2esのストーリーは、
その対比が分かりにくいクオリティなのが残念で仕方ないですが、
興味深いなと思いながらプレイしていました。





ジェネとロードの人格の元になったのは誰?


ウェポノイド編23

ちなみにジェネとロードもウェポノイドならば、
作られたときに組み込まれた人格があるはず。

ジェネの人格は、
研究者ザッカードの想いが意図せず組み込まれたものです。





ウェポノイド編25

ジェネと名付けたのものザッカードです。

彼は研究所からジェネを逃がしてから、
研究所の上層部によって拷問・洗脳されて狂人になってしまいますが、
以前は希有な善人だったとのことです。




ウェポノイド編24

一方で、ロードの人格には、
洗脳されて悪意に満ちた状態のザッカードの精神が組み込まれています。






【深遠なる闇】とロード


ウェポノイド編26

では、狂った研究者の精神だけで
ロードのような凶悪なウェポノイドが生まれたかというと、そうではありません。




ウェポノイド編27

PSO2本編でもおなじみの【深遠なる闇】の影響を受け、
ロードはダークファルス化していったからです。


元々は洗脳の影響で狂ってしまったザッカードに注目していたようですが、
その精神を引き継いだロードに闇の力が取り憑いた結果なのです。

ちなみに、ダークファルスの説明はかろうじてされていますが、
【深遠なる闇】についての説明はウェポノイド編では特にされません。

PSO2本編を知らない人は、ポカーンってなるかもしれませんねw




ウェポノイド編28

ロードがジェネと合体しようと求めていたのは、
性的な意味ではなく、完全なダークファルスへと変化するため。

そして真相を語った後、ザッカードはロードによって殺害されます。




ウェポノイド編30

そしてロードの目的は自らが支配者となり人間を導くこと。
なので名前が「ロード(=lord)」というわけですね。

完全にダークファルス化していたら、
ダークファルス【大公】とか【男爵】になっていたんでしょうかねw

彼の思惑も主人公たちのほか、
部下だったはずのダンテが改心によって裏切ることにより破綻しました。




ウェポノイド編31

ジェネを拘束して合体の準備を進めるも、
ダンテたちに施設のシステムをダウンさせられます。

そのシステムダウンのパスワードに関わるのが、
研究者に必要なのは「純然たる思い(イノセント)」だということ。

狂人になる前にパスワードを設定したザッカードの想いです。

イノセントブルーの名前の由来もここからきているのでしょうね。




ウェポノイド編32

ウェポノイド編33

ウェポノイド編34

不完全なままダークファルス化したロード。
プロトファルス・ロードという名前になっていますね。

正直、ラスボスなのにルーサーのモデルの使い回しかよとガッカリでしたが、
いままでのエネミーとは比べ物にならない強さでした。





ロード戦の後で


ウェポノイド編35

ロードを撃破後の様子。

なぜアネットがそんなことを知っているのか分かりませんが、
不完全な状態でダークファルスになると元に戻れないそうです。




ウェポノイド編44

ウェポノイド編45

ウェポノイド編46

ウェポノイド編47

ウェポノイド編36

【深遠なる闇】の餌として闇に飲まれていくロード。
だから【深遠なる闇】がなんなのか、ちゃんと説明をry




ウェポノイド編37

ウェポノイド編38

それを救うため、ジェネは闇に飛び込んでいきます。




ウェポノイド編39

ウェポノイド編40

このままでは一緒に闇に飲まれるか、
ジェネが身代わりになってしまうのでしょうか…!?

ここでストーリーは終わり、後日談のエピローグとなります。




ウェポノイド編41

なぜジェネが確信をもって「助かったのに」と言えるのか分かりませんが、
ロードに押し出されてジェネは助かったようです。
※先ほどのアネットのセリフといい、もう少しマシな言い回しはできなかったんでしょうか…w




ウェポノイド編42

ウェポノイド編43

最後にはロードと分かり合えたかもしれないと、
ジェネは笑顔で語り、主人公に感謝を述べてウェポノイド編は幕を閉じます。





ウェポノイド編の感想


セラフィがヒロインだったアークスクエスト編よりも
シナリオは何倍もマシでしたが、
細かいところが雑でもったいないなぁと思いました。

ロード戦の後なんかが顕著で、打ち切りマンガの最終話で
急にキャラクターが設定を語り出したみたいなセリフが残念。

PSO2esのターゲット層が現役アークスなのは承知の上ですが、
PSO2esだけでしっかりとしたクオリティを提供してほしいものです。




メインキャラクターはNidy-2D-先生の最高にえっちで素敵なイラストなのに
ストーリーで挿入されるイラストがほとんどないのももったいない。

ずっと立ち絵ばっかりです。

ゲーム性の特徴が薄いというか、魅力のないPSO2esは
キャラクターの魅力で売るべきなのにそこにお金をかけなくてどうするのか…。

ウェポノイドチップのイラストも表情差分がほぼないし
ボイスも少ないし、運営方針がお察しです。




とはいえ、
今回の解説記事では本筋と関係ないので触れませんでしたが、
各キャラの過去についてもしっかりと設定があるのはよかったですよ!

アネットがモアに亡くなった弟の面影を重ねていた
モアは自身の存在に劣等感を抱いていたり…。

キャラクターの設定作りなどはよくできてきているので、
これからもシナリオの中で更に深堀してもらいたいな!

まぁいろいろ書きましたが、
ストーリーは完走しようと思うので
またいつか続きのストーリーも記事にまとめたいと思います。

ではでは!


公式サポーターズリンク(サポリン)&各アンテナサイト登録中!
PSO2_200x40_応援バナー02
サポリンを開いて「投票する」をクリックいただけると、更新の励みになります!


各アンテナサイトもクリックして応援いただけると嬉しいです!

今回の記事はいかがでしたか?
「それってどういうこと?」「もっと詳しく知りたい!」など、どんな質問・意見でも構いません。
みなさんからのコメントをお待ちしております!
関連記事

2 Comments

Mon
2020.06.15
13:55

エムツー  

フィーさん
記事アップお疲れさまです。

私がesを始めたのは復帰後の連動の為で、PSO2本編もやり込んでいないのに最終クエストでレベルが低いままボス戦に挑み、クリアに1時間以上かかった辛い思い出しかありません。(生き延びるのにマニュアル操作で回避しまくりでした。)
クリアできた喜びと疲労感で、その後のストーリーは飛ばしたのかあまり覚えていません。今回の記事で復習できて嬉しいです。

2020/06/15 (Mon) 13:55 | REPLY |   
Tue
2020.06.16
00:34

フィー  

Re: エムツーさんへ

コメントありがとー!

たしかにストーリーのボスは急に強いエネミーが出たりするから、クラスレベルカンストしてたわたしも苦戦しました。
オートで放置してたらSランクが取れず…。
esの戦闘についてはわたしも門外漢なので、意地でマニュアル操作したね…w

ストーリーについてはわたし自身が理解を深めるためにも、文字にしてお伝えしていけたらと思っています。
今日のお昼の記事もお楽しみに!

2020/06/16 (Tue) 00:34 | REPLY |   

Post a comment