FC2ブログ

雨風'20シートの誤表記から分かること

pso20200626195724b.png

ちわわ!フィーです!

皆さんは気付きました…?
上の画像、昨年の雨風'19シートじゃないんですよ。


今年の雨風'20シートなんですw


「雨風とともに2020」じゃないの!?

というわけで、
今回はコレクトシートの誤表記について語っていきます!




誤表記の問題点


雨風2020コレクトシート不具合

珍しくわたしも公式サイトから不具合報告をしました。

なにが問題って、緊急クエスト「雨風とともに2019」では
アンガ・ファンダージが出現しないはずなんですよね。




…まさかのまさかで出現エネミーを追加してるとか?w




念のためトリガークエストで行こうと思ったんですが、
身内で持ってる子がいなかったので試すことができなくて残念。

まぁただの誤表記なんでしょうね(´・ω・`)





誤表記の原因を想像してみよう!


pso20200626195724a.png

この誤表記から運営さんの開発環境やチェック体制が読み取れますね。
試しに誤表記の原因を想像してみましょう!

考えられるのはここらへんでしょうか。
・コレクトシートを作成するときの指示書の指示漏れ
・昨年のコレクトシートをテンプレートにして編集⇒作成時に編集漏れ
・二重のチェック体制でのチェック漏れ





昨年のものをテンプレートにして今年のものを作るというのは
どこの業界でもやっていることなので、別にいいです。

効率化が図れますからね。
仕事のやり方としては正しいです。

それにゲーム開発というのは、
Microsoft WordやExcelのような単純なものではないのでしょう。

「Ctrl + F」で「2019」と検索して
編集漏れに気付くとかそういうものではないと思います。

外部発注したものも含めて
チェック体制をシステム化してどうにかするべきなんですよね。





チェック体制の考え方


運営さんが何度も「チェック体制」について言及しているので
もはやネタと化していますが…w

成功も失敗も数万人の目に触れるお仕事なわけですから、大変ですよね。

失敗が人命に関わることはないでしょうが、
工場や工事現場での「ヒヤリ・ハット対策」とは違った難しさがありそうです。




しかし、チェック体制を考える上で、
「人の目を2回通すだけの二重チェック」とか「気を付けます」とか
そういうのが根本的な解決にならないことはどんな業種でも同じです。

ヒューマン・エラーは必ず起こります。

慣れや疲れが油断を生みます。

現場猫の「ヨシ!」と大差ありませんw

業務を進行するシステム的に、機械的に、場合によっては物理的に、
なるべく人間が自らチェックしない形での方法を組み込むのが大事です。

もちろんそんなことは運営さんもわかっていることでしょうけどね。




以前、重大な不具合が発生した時に
外部の専門業者からの協力も得ていると
運営さんが語っていたのを記憶しています。

そういう専門業者やコンサル会社に頼んでいるなら、
その会社を切って別の企業に切り替えるのも手です。

経験上、同じ企業に頼み続けると
コンサルの質が落ちていくことが多いです。

そしてなによりコンサル料ってクッソ高い。
なるべくノウハウを蓄えて内製化できるようにするべきです。

皆さんの会社もコンサル会社の見直しをしてはいかがでしょうか。
…って何の話をしてるんだかw


今回はとりとめのない話ということで、このへんにしておきますw
ではでは!


公式サポーターズリンク(サポリン)&各アンテナサイト登録中!
PSO2_200x40_応援バナー02
サポリンを開いて「投票する」をクリックいただけると、更新の励みになります!


各アンテナサイトもクリックして応援いただけると嬉しいです!

今回の記事はいかがでしたか?
「それってどういうこと?」「もっと詳しく知りたい!」など、どんな質問・意見でも構いません。
みなさんからのコメントをお待ちしております!
関連記事

0 Comments

Post a comment