FC2ブログ

例のぼったくりアイテムを購入してみた【チーム専用ショップの仕組み】

pso20200722203145a.png

こんちわわ!フィーです!

今回はチーム専用ショップに追加されたアイテム
トライブースト+150%を購入してみたので
お知らせと個人的な感想を書いていきます。


これ…ボッタクリじゃない!?




チーム専用ショップの仕組み


pso20200722203145b.png

たぶんチムマスやマネージャーでもない限り
チーム専用ショップの仕組みを知らないと思うので簡単に解説します!

チーム専用ショップは、
1か月以内にログインしたメンバーを購入対象として――


{ アイテムの単価 × (100%-人数に応じた割引率) } × 購入対象の人数


こういう計算式で購入額のチームポイントが決まります。

例えばトライブースト+100%の場合、単価は1,000pt。
この計算式をうちのチームに当てはめると、
{ 1,000×(100%-30%) } × 25 =17,500pt になるわけです。




そして、
チーム専用ショップのアイテムは
購入対象メンバー全員に配られます。


早い者勝ちではないので全員が受け取れますし、
むしろ受け取ってもらわないと
交換した分のポイントがもったいない
わけです。

いままで受け取ってなかった方はどんどん活用してくださいね!




pso20200722203145c.png

ちなみにトライブースト+150%の単価は、20,000pt

うちの対象メンバーの人数で計算すると、350,000pt必要になりますw

チームポイントの貯蓄が150万強だったので、
トライブースト+150%の単価は
トラブ+100%と比べてかなり割高に感じますよね。

割引率を含めた単価で考えると、
1人あたり毎週14,000pt。

これだけのチームポイントを稼ぐには
毎日ある程度クエストに行くか、
意識してチームオーダーをこなす必要があります。

けっこうしんどいです。

メンバーの負担になるので、
いまのところ当チームではポイント稼ぎをお願いする予定はありません。

トライブースト+150%を毎週購入するのは考えものですね…。

次回のトラブ+150%の購入は
来週のポイントの貯まり具合を見て考えることにしましょう。





チームであることの利点をもっと!


pso20200722203331a.png
みんなもチームカウンターからちゃんと受け取ってね!

さて、ここからはわたしの感想になります。

以前から運営さんは、
プレイヤーに固定を組んで楽しんでほしいとか
感謝祭でプレイヤー同士の交流を図ってほしいとか
考えているようですけど…。

プレイヤー同士の交流の基点となるチーム機能に対して、
前向きなアップデートが少ないのが本当に残念です。


過去には人員やコストの観点から
「公式の掲示板やコミュニティはやらない」と明言する一方で
オフラインイベントには積極的に力を入れたりと
一部のプレイヤーから方針がおかしいと指摘されたこともありましたね。
※わたしの意見じゃないですよ?( ゚ω゚)




確かにチームに所属する利点を増やし過ぎると
未所属プレイヤーの方々は
「僕らが損をしてしまう」と感じるでしょう。
※ボクソンはネタとして面白いだけで、木村Dは好きですよ~。
 ただし失言が多かったですよね。言葉選びの重要さがよく分かりました。


「みんな横並びで平等に楽しく」
という初期の運営方針とズレてしまうのはわかります。

けど、初期の運営方針とは
もうプレイヤーの価値観がマッチしていない
んです。
※それが原因の一端となったのが、EP5での大炎上でしょう。

未所属の人はソロでいたいから未所属なわけだし
チームに所属する人は
もっと誰かと遊びたいからチームに所属するわけです。

色んな人々の価値観が触れ合ったり
混ざりあったりしてゲームの雰囲気が作り出される
のもオンラインゲームの醍醐味です。

チーム専用ショップを充実させるとか
チームルームでPT組んでクエストに行けるようにするとか
チームに所属することのメリットを
もっと増やしてもいいんじゃないかなぁと個人的には思います。




まぁ運営さんにも考えがあってのことでしょうけど
手放しで喜べないなぁ…というのが、
今回のチーム専用ショップのアップデートの感想でしたw

ではでは!


公式サポーターズリンク(サポリン)&各アンテナサイト登録中!
PSO2_200x40_応援バナー02
サポリンを開いて「投票する」をクリックいただけると、更新の励みになります!


各アンテナサイトもクリックして応援いただけると嬉しいです!

今回の記事はいかがでしたか?
「それってどういうこと?」「もっと詳しく知りたい!」など、どんな質問・意見でも構いません。
みなさんからのコメントをお待ちしております!
関連記事

0 Comments

Post a comment