FC2ブログ

うちの子リメイク大作戦!(シャスタ編①)【若顔キャラクリ公開】

pso20200804025932.png

ちわわー!フィーです!

先日のPSO2:NGSの発表以降、
キャラクタークリエイトの見直しを始めました!

長年やりたかったことではあるんだけど、
やる気スイッチがずっと入らなかったんだよねw

第1弾はうちの子の3番目、キャス子のシャスタ(人型編)です!

今回はクリエイトデータのレシピを画像で公開しますので、
若顔キャラクリの参考にしてね!

※はじめにキャラ設定とかの「語り」があるので、苦手な人はその部分を飛ばして読んでね。




はじめに


わたしは現在、7キャラクター持ち。

けど、フレンドさんやチムメンでも
見たことないキャラが多いと思います。

なぜなら、
キャラクリに納得できないとクエストに連れていきたくないから。

完全に中の人が悪くて
自キャラに罪はないからスマヌスマヌ…。

というわけで、
今までのお詫びにバッチリ仕上げてあげるからね!




ちなみにキャラクリに入る前に言っておくと、
わたしは若顔しかいじれない
若顔推進委員会の人間です│ω°)

お姉さんからロリっ子まで、すべて若顔です。

スッキリ顔やデフォ顔は
宗教上の理由で編集出来ませんので、




「流行りのスッキリ顔でええやん」

「ロリならデフォ顔がかわいい」




…などという苦情は、
宗教上の理由で受け付けておりません(ぉぃ

まぁ最近の髪型やアクセって、
流行りのスッキリ顔やデフォ顔で
一番似合うように調整されてることが多いです。


なので、「この髪型いい!」
っていう話題に乗れないのはちょっと寂しいんだけどね…。

代わりに若顔に似合いやすい髪型が
安くなるんでいいんだけど…。





シャスタのコンセプト
※他人のキャラ設定に興味がない人は飛ばしてもらってオッケーです。


わたしはキャラ名を考えるとき、
キャラ設定からじゃなくて
言葉の響きから考えることが多いです。
※作詞と作曲どっち優先で曲を作るかみたいなもんだね。

「シャスタ」という名前も、言葉の響きからきています。

ミネラルウォーターのクリスタルガイザー
その水源のあるアメリカの「シャスタ山」が元ネタです。

お水好きな人でも分からないですよねw




シャスタ山は、アメリカ先住民の聖なる山とされています。

検索して写真を見てもらえばわかる通り、
雪の白が映える神秘的な山です。

ということで、
この子は神秘的な雰囲気を出すため、
人型のときはスレンダー体型
キャスト形態は大人のお姉さん

…みたいなギャップを考えてました。

そしてコンセプトカラーは
雪のような「白」にしたはずだったんですが…。




pso20200803004539a.png

こちらがリメイク前のキャラクリ。
キャラクリ当初からそんなに白くないというねw

別に悪いクオリティではないんだけど、3年くらいほぼ放置しています。




pso20200803004509a.png

で、キャスト形態はメインカラーが白なんですが、
こちらもいろいろ見直したいなと。





早速リメイク開始!


pso20200804012738a.png

サムネになっている最初の画像でお察しのとおり、
リメイク後がこちら!

ほぼすべての項目に微調整を加えまくったので
もはや別人…w

ちゃんと髪色も白を基調にしました!




pso20200804214931a.png

顔まわりの調整はこんな感じ。




pso20200804215557a.png

体型の調整はこんな感じ。

若顔推進委員会の会員を増やすためにも、よければ参考にしてみてね!




pso20200804025221a.png

ナニがとは言いませんが…
個人的には、ボインボインよりもこのくらいのほうが大好きです(意味深)





pso20200804030123.png

pso20200804030139.png

先日モニターを購入したので縦撮りもバッチリd(˙꒳​˙* )

もう自分の首を90度曲げなくていいなんて幸せ!

撮影がめっちゃ楽しくなります!





今回はここまで。

お次はキャスト形態の調整に入ります。

キャストの魅力は
両方の形態でコーデを楽しめることだから
こっちもこだわりたいですね!

ではではー!


公式サポーターズリンク(サポリン)&各アンテナサイト登録中!
PSO2_200x40_応援バナー02
サポリンを開いて「投票する」をクリックいただけると、更新の励みになります!


各アンテナサイトもクリックして応援いただけると嬉しいです!

今回の記事はいかがでしたか?
「それってどういうこと?」「もっと詳しく知りたい!」など、どんな質問・意見でも構いません。
みなさんからのコメントをお待ちしております!

関連記事

0 Comments

Post a comment