FC2ブログ

【炎上中のPSO2】問題をまとめる前に、関係者について理解しよう【酒井P編】

酒井Pと川柳

PSO2がサービスインしてからの5年。
この9月が、今までで一番ファンの思いと運営さんの思惑が一致していないように感じます。



今回の炎上騒動については記事にしようかすごく悩みましたが
事実に憶測やらで色々と尾ひれがついてきていて、
後から知った人が誤解する恐れが高い
ので今のうちにわたしの言葉でまとめておきます。



まずはニコ生でおなじみの関係者の方々について
酒井プロデューサー編です。




ここから先の文章はわたし個人の思いを含みますが、
憶測を含まない事実を書くようにしています。
その事実をどう解釈するかは、あなた次第です。




知りたくない人は続きを読まないでね?|ω・)


酒井 智史
ファンタシースターオンライン2のシリーズプロデューサー。
初代PSOの頃からデザイナーとしてゲームの開発に参加し、以後の作品にも関わっています。
メディアやニコ生などへの露出は主に酒井Pと木村Dで務めています。



【酒井Pが叩かれている点 ①】
オフラインイベントに力を入れすぎではないか?

先日のゲームマニアックスさんの記事で、ファンの不満が爆発しました。

その記事のコメント欄も含め、わたしもすべてに目を通しました。
これが良い事か悪いか事は別にして、確かにゲーム内のアップデートよりも
オフラインイベントである感謝祭の文面のほうが饒舌に語っているように読めます。



この問題について考える時に必要な事実は、
・酒井Pは2度の離婚歴があり、離婚の原因はオンラインゲームがらみ
二人目の奥さんとは前作PSOのオフ会で知り合った(開発者の一人がオフ会に参加していた)
・こんな盛大にオフラインイベントをやっているゲームは他に類を見ない
・盛大とはいえ、実際オフイベに参加する人のほうが全プレイヤーの中ではごく少数
・度重なるゲーム内での不具合や、ファンの要望とずれたアップデート




最近だと、酒井Pが「ハゲ」の次に言われる暴言は「オフパコ」です( ゚ω゚)

一人の人間としてみるならば、自分が大切な人と出会えたすばらしい経験を
自分の作るゲームのユーザーにも提供したいと思うのも自然なことではあります。


そういったすばらしい経験があったなら、自然と話す言葉も軽やかになるでしょう。
メディア側の立場でいうと、ゲームの中身より盛大なオフイベのほうが
他のゲーム記事よりユニークなので取り上げやすいですよね。



た だ し
PSO2を始めたほぼ全員が、
オフラインイベントや婚活を目的として
このゲームを始めたわけではない
のです。




併せてゲーム内のアップデートの不満があふれている現在。
そもそもプレイヤーがまず求めているのはゲーム内の充実です。

たとえセガ社内のゲーム開発と、オフイベ設営で割く人員のリソースが違う部署だったとしても
プロデューサーは物事の決裁や判断をする職なので、ゲームの作成・開発は部下の仕事だとしても
ゲーム内のほうを軽視していると叩かれても仕方ないと思います。
(そういった社内の事情についてはお話されませんからね)
(ちなみに感謝祭のスタッフは物販などバイトで賄っている模様。日給は安い)


あとオフイベントのことで言っておくと、
ゲーム内でフレンド作れない人が、特に約束もなくフレンドを作ろうとオフイベントに行っても
ゲーム内よりさらにフレンド作るハードルが高いので気を付けてくださいね( ゚ω゚)

けど、そういうリアルの人間関係が少しでも構築できると、
次に感謝祭に行ったときには更にその知り合いの輪が広がっていきます。

わたしもその広がりをいつも経験していますから、
同じ趣味を持つ仲間が増えるというのは素晴らしいことだと思いますよ。



【酒井Pが叩かれている点 ②】
プレイヤーの要望よりも自分のやりたい案件を優先しているのではないか?

まず過去のことでいうと
・幻創戦艦大和
・ゴジラとのコラボ
・宇宙戦艦ヤマトとのコラボ


結果的に面白かったコラボならいいですが、
いままでも酒井Pの趣味や嗜好が強く出ているアップデートが見受けられます。

ぶっちゃけ表から見える限りでは酒井Pが運営チームで一番偉いので、
その人のカラーが出てしまうものだしトップの方針に沿うのは組織として当然ですけどね。

そこに私情を挟んだ結果、
ほかのアップデートがおざなりになったという確固たる事実があれば問題ですが。

ゲーム内のアップデートの不満があふれている現在では
なにをしようと不満が尽きないので、
過去のものについてはもう気にしません。



それよりもいま問題なのが、
EP5のヒーローだけ強い現状を想定内とし
プロデューサーとして特に否定しなかったことです。




前々からEP5では通常クラスについて
様子を見ながら順次Hrに合わせて調整していく方針となっていました。


が、
EP5始まってからのクラスバランスの悪さを事実としてみると
無理やりHrを使わせるために通常クラスを弱体化したようにしか見えないんですよね。




結果として半年、1年先にうまくクラスバランスを調整できるとしても、

わたしたちはただのアクションゲームではなく
RPG要素のあるゲームをしている
ので

いままで築き上げたロールプレイの要素を一回白紙にするなんて
到底ベストな判断だったとは思えません。




エピソードごとにディレクターを置いているので
意見を出したのは酒井P以外の人かもしれませんが
ゴーサインを出すのは普通の会社で考えるなら上司の酒井Pなので
プレイヤーのニーズをくみ取れていないのではないでしょうか?

これについてはまた別の記事で触れることとしましょう。



【酒井Pが叩かれている点 ③】
公式ブログのコメント欄の検閲が厳しすぎるのでは?

酒井さん個人というか、次第に運営さんの方針についての不満になってきていますが
一応、この記事でまとめておきます。

もはや重要なお詫びをするといえばこのブログ!(ぉぃ
というか、お詫びばっかで最近ではブログでの先出し情報とかもないし退屈なブログ
昔は先出し情報で今後のアップデートのヒントをくれたんですけどねぇ…



先日、公式ブログで9月の炎上についてお詫びの説明がありました
その記事については今日時点ではまだコメントが付いていません。



そう、このブログ
運営さんの承認後にコメントが表示される仕組みなのです。




なので、少しでも不満や都合の悪いことが書いてコメントは
検閲に引っかかると言われています。

そう言っている方々がどんな文章を投稿しようとしたのかわからないので
わたしから何とも言えませんが。



企業としてみれば自社のイメージダウンにつながることは載せないのがベターです。
もちろんその度が過ぎれば、
いまのように「言論統制」「北朝鮮オンライン」などと批判されるわけです。


せっかくプレイヤーと運営さんの接点となれそうなところなのに、
上手くプレイヤーのガス抜きに生かせてないのがもったいないですね。
(そもそも公式サイトに掲示板があれば不満も減るんですけど…)



ちなみに一部の人は「縦読み」や「斜め読み」を上手く使って
公式ブログに批判コメントを投稿してるそうですよ?
興味がある方は探してみてください( ゚ω゚)

とりあえず今回はこのへんで!


↓ よければポチっとよろしくです! ↓



関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。