FC2ブログ

チーム「アストラル・クラウン」について(2020.4.1更新)

pso20191005220025.png


「チームのことが気になってるけど、入団の申請前にいろいろ知りたい!」

という方向けに、チームの活動方針Q&A集を作ってみました!
こちらの記事ではチームの活動方針と、チーム結成の物語をまとめています。

チーム結成の物語では、チームの活動方針についてより細かく書いています。
後半部分はわたしの気持ちを込めすぎちゃいましたが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

チームに関するQ&A集こちらの記事からどうぞ!
※内容は随時更新中です|ω・)



始まりはいつだって、ちっぽけな勇気から。

物語は、ひとりぼっち同士が出会うところから始まるの。




アストラル・クラウンについて


当チームは、
新人やベテランの垣根なく、アークス同士の架け橋となることを目的として結成したチームです。


初心者の頃、だれかに助けてもらったことを忘れず、
困った人には手を伸ばせるようなアークスになってほしいという想いで始まりました。




最近のPSO2は、ある程度やりこんだ人には冗談抜きで「虚無期間」なんて呼ばれています。
けど、それ以上にゲーム全体に心の虚しさを感じるのです。

ゲーム全体に、相手への思いやりが足りない。

Twitterではゲームの楽しみ方の違いでアークス同士の言い争いが起こる。

もちろん今でもロビーで知らない人同士の交流はありますが、
「だれかの迷惑になるから」とパーティメーカーに入るのをためらったりと
昔よりもアークス同士の心の距離が離れたように感じてなりません。




「こんにちはー」とチャットすれば、
当たり前のように「こんにちは!」とみんなが返してくれる。

チームには家族のような温かさがあります。

オラクル全体から見たらほんの些細なことだけれども、
チーム活動を通して少しでもPSO2の雰囲気がよくなればと思って活動を続けています。




と、まぁ真面目すぎるのは疲れるのでこのへんにして一旦休憩(ぉぃ

つまりわたしたちは、
オンラインゲームならではの「画面の向こう側にいる人」同士の交流や楽しみを大切にしているチームです。

基本的にまったりと、お互いの時間や楽しみ方を尊重し合い、みんなが自由に活動をしています。

今後は他のチームの方と合同で、
アークスがゲーム内で交流する機会を発信できるように準備を進めております!




ここまでの内容で当チームに興味を持っていただけた方は、よろしければもう少しお付き合いください…!

この後の「チーム結成の物語」もあわせて読んでいただけると幸いです!

わたしたちもチームに入って仲間になったばかり頃は緊張してドキドキでした。
でも、その先にはもっとワクワクする瞬間が待ってるんです。
似たような考えをお持ちの方がいましたら、ぜひ一緒に遊びましょー!





始まりはいつだって、ちっぽけな勇気から。

物語は、ひとりぼっち同士が出会うところから始まるの。



チーム結成の物語


pso20130103_023121_005.jpg

だれもがゲームを始めたばかりの頃は初心者。
ゲームの仕組みが分からなくて一人で悩んだり、
先輩アークスにムーンアトマイザーを投げてもらって助けてもらった経験があると思います。




「この前、知らない人に助けてもらったみたいに、わたしもだれかを助けしたい!」

「困っている人がいたら、手を差し伸べられるような人でありたい!」




そういった気持ちが先走った結果、
ボッチで結成したチームがこの「アストラル・クラウン」でした。

当時はノープランでとりあえず作っちゃったので、3か月間はボッチームでしたw




いつかがんばろうと作ったままにしていたチーム。

その「いつか」を迎えられず、存在を忘れかけていたそんな中――




「あの、すみません…」




見知らぬ人から急に飛んできたウィスパーチャット――




「チームに入りたいんですけど…」





pso20130105_175629_000.jpg

急な入団の申請を受けてわたしの気持ちは変わりました。




いえ、仲間が増えていくにつれて
PSO2そのものの価値がわたしのなかで変わっていくのを感じました。




pso20130224_030507_140.jpg

初めは手に汗かくくらい緊張してたパーティプレイ。
同じロビアクをしてみんなでちょこんと座っているだけでもワクワクできました。




心を許し合える仲間とクエストに行く楽しさ。
あいさつをすればあいさつが返ってくる。




当たり前なことだし、たった数文字のやりとりだけど、確かにそこにある。
我が家に帰ったような安心感。




pso20131014_001513_262.jpg
pso20131014_002119_324.jpg

このアークス同士の絆をつないでいきたい。
そう思ってプレイしてきました。




そして――

それから、たくさんのアークスとの出会いや別れがありました。




楽しい時にもいつかは終わりが来ます。




サービスインから数年経ってゲーム全体に最盛期のような活気がなくなった影響を
少なからずこのチームも受けました。

少しずつですが、ゲーム内全体の空気が変わっていく気配がしました。




最近では、「すべて運営が悪い」という悪口しか言わない、
自分とは違うゲームの楽しみ方をしてる連中は気に食わない、
だれかが倒れていてもムーンを投げようとしない、
そんな心ないユーザーが増えていることに心が痛みます。




だから改めて思うのです。




だれかと一緒にプレイして楽しかったという気持ちを、
アークス同士の架け橋となりたかったという志を、忘れてはいけないと。





pso20190423230413.png

オンラインゲームというのは、自分以外の「だれか」がいるからこそ成り立っているゲームです。
だれかと一緒にプレイできるからこそ、コンシューマーゲームにはない魅力があるんです。




わたしと似たような気持ちを抱いている方、
アニメを見てゲーム版のPSO2にも興味を持った方、
これから新規で始めてオンラインゲームの楽しさを知りたい方、
久しぶりに復帰して、昔のようにみんなで遊ぶ楽しみを取り戻したい方、
PSO2のこれからを変えていきたいと考えている方、


わたしたちと一緒に遊びながら、その希望を叶えていきませんか?




ひとりでは叶わない望みであっても、みんなと一緒ならきっとできるはず。

PSO2も今年で8年目。
これからはわたしたちが盛り上げていかなきゃですよね!

いつまでも貴方が、誰かにとっての輝けるアークスたらんことを!




最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


公式サポーターズリンク(サポリン)&各アンテナサイト登録中!
PSO2_200x40_応援バナー02
サポリンを開いて「投票する」をクリックいただけると、更新の励みになります!


各アンテナサイトもクリックして応援いただけると嬉しいです!
関連記事

3 Comments

Mon
2019.11.18
05:16

フィー  

Re: レイラさんへ

秘密のコメントにて入団のご相談いただきありがとうございます!
別ship在籍なのに当チームに興味を持っていてただけるなんて心から光栄です。
SNS未登録とのことですので、こちらのコメントにてお返事させていただきます。

入団については、当チームとしてもぜひぜひご一緒させていただけると嬉しいです!

当チームにも、コーデが好きなメンバーが複数名在籍しております。
ちょうど先日入団したメンバーの中にも、復帰したてでコーデ好きなメンバーさんもいます。
PSO2ってアバターゲームとしてすごく楽しいですもんね!

ちなみに当チームは各人の主体性を大事にしていますので、みんなが声をかけ合って協力しながら自由に活動をしています。
レイラさんとご一緒して、既存のメンバーだけでなくぜひレイラさんのほうからもエステやコーデの話題を振ったり、SS撮影のお誘いをしたりしていただけるとチームがより一層華やかに、より楽しい場所になるとわたしも期待しています。
遠慮せずどんどんチームチャットで交流してみてくださいね!

そのほか入団に関してご不明な点がございましたら、再度秘密のコメントにて送っていただけると幸いです。
わたしたちもレイラさんと一緒に遊べることを楽しみにしています。

2019/11/18 (Mon) 05:16 | REPLY |   
Tue
2019.11.19
08:14

フィー  

Re: To レイラさん

> アストラル・クラウンさんは入団前に面談などありましたでしょうか?
> もしそうでしたらship移動前にバトルロビーなどでの面談になりますか?

コメントありがとうございます。
レイラさんの事情は非公開コメントにて把握しましたので、レイラさんは特別に入団前の面談を省略することが可能です!

逆にレイラさんのほうでship移動前にもっと聞きたいことがありましたら、本日の18:00以降に時間を設けることはできます。
バトルロビーのブロックと時間の指定をいただければ、予定を合わせますよー!

2019/11/19 (Tue) 08:14 | REPLY |   
Tue
2019.11.19
20:25

フィー  

Re: To レイラさん

> 質問があるというよりは、チームの方に会ってみたいなと思い、
> 挨拶・顔合わせができたらなと思いましたので、
> 都合があいましたらB906に22時に伺ってもよろしいでしょうか?
> もっと遅い方が良かったら23時の緊急が終わった後でも大丈夫です!

了解しました。
それでは夜遅くなって申し訳ないですが、B906にて22時からでお願いします!
チームメンバーについては予定が合う人が捕まるか分からないので、とりあえずわたしともう1名くらいでお伺いしますね!

2019/11/19 (Tue) 20:25 | REPLY |   

Post a comment