FC2ブログ

【アニメPSO2】第4話の解説:暴走龍ハドレッドとクーナ、次回第5話を見るときは覚悟しておけ!

IMG_2869b.png
本記事では、TVアニメ『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』第4話の映像を画像として引用しております。


【これまでの記事】
第1話の感想と解説  第2話の感想と解説
第2話までのネタバレ全開の補足
第3話の感想  第3話の解説


ちわわー!寝不足です _(:3 」∠)_

第4話「始まりの器」をネタバレ全開に解説していきます!
今週は2、3回くらいに分けてお届けします。
↑体調不良でムリでした…ごめんね!


今回の内容は、
知っちゃうと今後のストーリーを見るのがツラくなるかもしれません。



その点をご理解いただいたうえで、気になる方は続きをどうぞ!




暴走龍ハドレッドとクーナの関係性


IMG_2898.png

最初から重めなんですけど…。
クーナは暴走龍を追っていることが今回の話で分かりましたね。

この暴走龍と呼ばれているハドレッドとクーナは、
ルーサーが総長を務める研究機関「虚空機関(ヴォイド)」において
『造龍計画』という研究の実験対象として、姉弟のように育った仲です。




IMG_2891.png

『造龍計画』とは、ダーカーを食らう存在を人工的に生み出す計画でした。
その研究のために造られた龍の1体がハドレッドです。
実際に第4話でもダーカー(+ダーカーの浸食が進んだアークス)を捕食する描写がありましたね。

この他にハドレッドは、空間を裂いて移動する能力があります。
ハドレッドは龍の姿をしてますが、元は人と意思の疎通ができるくらい知性がありました。

そんなある日、
ハドレッドが急に知性をなくして暴れ出し、研究機関を壊滅状態にして脱走します。

クーナはハドレッドの暴走した原因を聞き、
研究機関から彼の討伐命令を受けて活動しています。




…と、おそらくあと数話のうちにクーナ本人が語ってくれると思いますが、
実はちょっと違うんです。

違うというか、情報が足りないんです。




IMG_2890.png

正しく補足すると、
『造龍計画』とは、最初は人体が保つか不明な点が多かったので、
造龍(ハドレッド)の制御から始め、人と交流を持たせ同調させていくことでデータを収集し、
将来的にはフォトン適応力の高いアークスを素体にする予定でした。




IMG_2845.png

ところが研究途中でルーサーの介入があり、
早々に人にダーカーを食わせる実験が強行されることになります。

研究員たちはルーサーの命令を断ることもできないので、
やむなく被験体のなかで成績の悪いクーナを実験対象にしようとします。
(失われても研究材料として損失が少ないため)

その思惑に気付いたハドレッドがクーナの身代わりとなり、
研究機関内に用意されていたダーカー因子をすべて捕食してしまいます。

結果、ハドレッドはダーカーを食らう力の限界を超えてしまい、浸食されて暴走。
暴走に巻き込まれた研究部と他の実験体は壊滅的な被害を受け、
『造龍計画』は中止になります。




IMG_2854.png

事件の露呈を恐れた研究部。

認識阻害の先天能力を持つ武器「透刃マイ」をクーナに与え、
ハドレッドの暴走に関して嘘の情報を与えてその討伐を命じます。

クーナはその情報に違和感を覚えながらも、
暴走したハドレッドを目の当たりにしていた彼女は疑問を押し隠し、
ハドレッド討伐の任務を受けます。




IMG_2848.png

…というわけで、
PSO2ではよくあることですが、やっぱりルーサーのせいですねw




どうですか!

知りたくなかったでしょ!(ぉぃ

実はここまで詳しい内容って、現役アークスでもあまり知らない人が多いと思います。
クーナが実験対象の中で成績が悪かったとか、
ゲームの中では直接的な説明はなかったはずですからね。

内容的にはEPISODE1&2の設定資料集に書いてありますので、
気にある方は購入して自分の目で確かめてみてもよいのでは…?




IMG_2889.png

クーナの身代わりになるために暴走してしまったハドレッド。




IMG_2892.png

真実を知らずにハドレッドを始末する任務を受けたクーナ。

二人の物語がアニメではどう表現されるのか?
エピソード1のクライマックスに当たるストーリーですので、
原作未プレイの方はお楽しみに!





次回第5話を見るときは覚悟しておけ!


IMG_2874.png

このアニメってアメとムチ、緩急をしっかりと設けようとしてるんだよね。




IMG_2893.png

凍土で助けに来た先輩アークスと合流して安堵したかと思ったら、
次のシーンでは一飲みで食べられてしまいましたね( ゚Д゚)
相変わらずモブに厳しいアニメだなぁw




さて、第4話で輝いていた登場人物と言えば…。




IMG_2885.png

そう、ウルクさんですね!

原作でもそれなりに美人さんでしたけど、こんなにかわいらしくなるとは…!
カフェで初登場した時はだれか分かりませんでしたw
アフィンくん、胸をガン見してましたねw

原作ではこんな描写ありませんでしたが、アフィンくんが一目ぼれするのも納得です!




で、急に登場して目立ったということは、次回の話に関わってくるってことですよ。




IMG_2900.png
IMG_2902.png
IMG_2903.png

ぶっちゃけると、
ウルクがアークスの研修生になれたのは、ルーサーの差し金です。


カフェでの初登場シーンで、
ウルクの言っていた「私の熱意を認めてくれる人」ってのはルーサーのことですね。
現時点でウルク本人は上層部の誰かが自分の熱意を認めてくれたって騙されています。

つまり、ロクなことにはならない…w




原作をご存知の方なら分かりますが、
128番艦テミスへのダーカー襲撃によって主人公たちがどんな悲劇と直面するのか。

おそらく今までの話の作りから考えると、
原作では表現してなかった直接的な描写がありそうです。




IMG_2901.png

「ウルクかわいいな」と思っていた方は覚悟しておいてくださいね…!




あと、ゲッテムハルトのほうもルーサーの差し金で動き出しましたね。
まだ解説はしないけど、そちらも動きだすとなると。。。

アッシュが時間遡行による事象改変を始めるのは、早いと6、7話くらいからと予想しています。
ルーサー以外はちゃんと救われるはずなので安心してくださいね!


【追記】
実際に事象改変を始めたのは第11話からでしたね。
予想が外れちゃいましたw




では今回はこのへんで!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


公式サポーターズリンク(サポリン)&各アンテナサイト登録中!
PSO2_200x40_応援バナー02
サポリンを開いて「投票する」をクリックいただけると、更新の励みになります!


各アンテナサイトもクリックして応援いただけると嬉しいです!

今回の記事はいかがでしたか?
「それってどういうこと?」「もっと詳しく知りたい!」など、どんな質問・意見でも構いません。
みなさんからのコメントをお待ちしております!
関連記事

0 Comments

Post a comment