FC2ブログ

【アニメPSO2】ネタバレ解説:マトイの正体や謎、10年前の事件について②

マトイの過去について②
本記事では、TVアニメ『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』第1話~第4話の映像を画像として引用しております。

というわけで、
前編から引き続き、マトイの過去に関するネタバレ解説(後編)です!

アニメ本編の核心に迫る内容なので、閲覧注意。



まだ知りたくないという方は、絶対に!続きを見ないでね!




第4話でマトイが見た謎の光景


第4話でマトイが「白錫クラリッサ」に触れた瞬間、
謎の光景がフラッシュバックして卒倒します。




IMG_3425.png
IMG_3426.png
IMG_3430.png

第1話でも登場した【仮面】がいますよね?

ここからはアニメ本編の核心に迫る内容なので、閲覧注意です!








最低限の説明にしておくので、【仮面】の正体や目的には触れず、マトイについてだけ話します。
それでも、アニメの見方が変わっちゃうかもなので注意です。









ここからはゲーム本編の画像多めで説明します。いきますよ…?







pso20150920_174541_1058.jpg

これらは実際に、10年前にマトイが体験した光景です。

10年前のアークスシップ襲撃事件の際、
マトイは【仮面】によって、体を貫かれて瀕死の傷を負います。




pso20150920_175202_1150.jpg

マトイ 『わたしは、ダーカーを滅ぼすためみんなを守るために生まれてきた存在、』
    『そのために、ここにいる……っぐっ!』

その結果、いままで体内に貯め込んでいたダーカー因子を抑えきれなくなり、
ダークファルスの上位個体である【深遠なる闇】に変貌しそうになるマトイ。

アニメ第2話のダーカー因子に関する説明や、
アニメ第4話の「浸食の進んだアークスが暴走龍ハドレッドに食べられる」シーン。
このあたりは、人間もダーカーと同じ存在になるということへの伏線です。




pso20150920_175246_1161.jpg

マトイ 『だから……わたしがダーカーになっちゃうのならわたしは……わたしを……』




pso20150920_175254_1162.jpg
pso20150920_175302_1166.jpg

マトイ 『……消去、する。』




pso20150920_175307_1169.jpg

ダーカーになるくらいなら…と、自ら死を選ぼうとするマトイ。




pso20150920_175431_1189.jpg

マトイ 『わたし、「みんな」なんてよくわからないもの……守れなくてもいいから……』




pso20150920_175443_1191.jpg

マトイ 『あなたのとなりで……あの場所で……』




pso20150920_175456_1194.jpg

マトイ 『ふつうの女の子になってみたかったなあ…………』




pso20150920_175500_1195.jpg

そして、マトイの力の奔流に飲まれそうになる主人公たち。
シオンのバックアップであるシャオの力を借り、その場から強制的に現代へ帰還します。




pso20150920_175533_1200.jpg

その時、主人公はシオンの想いの断片を聞くことになるのです。
※そのあいだずっと画面がこんななんでセリフの部分だけトリミングします。




シオンの願い

ここでのポイントは、シオンがマトイを不幸にしたことを後悔し、
10年前の事件の詳細を、データだけでなく関係者の記憶まで消し去ったことです。

(主人公が真実にたどり着ける程度に筋道を残して)




その結果、アフィンや一部の関係者を除いて、
10年前にダーカーがアークスシップを襲撃した事件があった事実は覚えていても、
詳しい内容を思い出せません。

第5話で主人公がゼノに
「ゼノさん、10年前に何があったんですか?」って聞くシーンがありますよね。

ゼノが「それは…」と言ったらちょうど車が停車して話が聞けないんですが、
これも実は伏線です。

曖昧にしか思い出せないんです。

事件の当時、ゼノはアークスの研修生で、ゲッテムハルトと同じチームで任務に就いています。
ゲッテムハルトの10年前に関して重めな話があるので、
その事実は覚えているから言い淀んだというのもありますが、
ダーカー襲撃事件に関しては記憶に靄がかかったように思い出すことができない。
ダブルミーニングでゼノの口からは答えにくくて言い淀んだ場面でした。




アフィンくんも、ただのメス役の相棒(ヒロイン)じゃないんですよ|ω・)
彼の記憶が中盤以降の話に関わってきます。

このあたりの話はまだまだ先の話になると思いますので、
何気ない会話のリアクションにも気を付けてアニメを視聴すると、あとで繋がってきますよ!





今いるマトイは何者なのか?


マトイちゃんに話を戻しましょうか。

10年前で死亡したはずの二代目クラリスクレイスことマトイ。
彼女がなぜ10年後の現代にそのままの年齢でいるのか?


答えは、シャオくんが語ってくれます。
※疲れてきてトリミング適当ですまぬ…(ぉぃ




pso20150920_175945_1233a.jpg
pso20150920_180002_1235a.jpg
pso20150920_180013_1236a.jpg

実は時間遡行の帰還に巻き込まれ、一緒に現代に戻ってきてしまったのです。
本来はマトイを連れてくるつもりはなかったので、彼女は違う時間軸で現れることになりました。




IMG_2364.png

ここで、第1話のマトイの初登場シーンとつながるわけですね。

実はこの惑星ナベリウスの大樹の場所にちゃんと意味があるんですよ。
原作のゲームの画像で見ていきましょう。





マトイとの約束




pso20150920_151448_162.jpg

10年前のマトイは普通の人が見たら怖がるくらいのムチャな戦い方をしていました。




pso20150920_151825_202a.jpg

そんな自分を見られたマトイは主人公に嫌われたくない気持ちもあって
「もう会わないほうがいい」と言ってしまい、自分の発言を後悔します。




pso20150920_155611_471.jpg

落ち込んだ時にマトイがいつも立ち寄るお気に入りの場所。
それが、あの大樹の下です。
※ゲームではそこまで木を大きく表現していません。




pso20150920_155623_474a.jpg
pso20150920_155635_477a.jpg
pso20150920_155639_478a.jpg

ここでマトイと主人公は約束を交わしました。




「何かあったらまたここで待つ」




IMG_3538a.png

この約束があったからこそ、時間遡行に巻き込まれたマトイはこの大樹の下に現れたのです。




IMG_3547.png

マトイにとっては、時間遡行に巻き込まれる直前の状況とつながってるんだよね。
アニメ第1話の彼女の第一声を、覚えていますか?




マトイ 『アッシュ…(わたしがダーカーに、【深遠なる闇】になる前に)、わたしをころして…』




…という意味で言ったんですよね。




IMG_3551.png

時間遡行の影響で記憶喪失にはなっているけれど、
約束を信じて、主人公に命を奪ってもらうために、約束の場所へ現れたんです。




IMG_3559.png

自分のために叶えたい夢はあるけれど、みんなを守るために自分の死を願った彼女。
涙を浮かべた表情の意味が分かりますよね。




IMG_3040.png

そして記憶喪失のうちは、夢だった「ふつうの女の子」に近い生活を送ることができるんです。
※アニメでは尺の関係でいきなりクエストに同行したりしてるので、その部分が薄れてますけどね。




どうですか!
ちょっと重たい気分になったでしょ!
(ぉぃ





今回のおわりに


IMG_3529.png

第2話までの解説の記事で、この作品は「時間遡行もの」だと書きました。
(アニメ本編ではまだ時間遡行してないけどね)



その時間遡行の事象改変で核となるのが、マトイの救出です。



安心してね!
原作通りならちゃんとマトイちゃんはハッピーエンドになるからね…!




第5話でアークスシップがダーカーに襲撃されたのも、ルーサー側にとって複数の意図があります。
シオン側にとっては、ダーカーに襲撃された歴史を覆すことはできませんが、救える命はあります。

詳しくは徹夜で書くであろう第5話の解説でお話しましょう( ゚ω゚ )
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


公式サポーターズリンク(サポリン)&各アンテナサイト登録中!
PSO2_200x40_応援バナー02
サポリンを開いて「投票する」をクリックいただけると、更新の励みになります!


各アンテナサイトもクリックして応援いただけると嬉しいです!

今回の記事はいかがでしたか?
「それってどういうこと?」「もっと詳しく知りたい!」など、どんな質問・意見でも構いません。
みなさんからのコメントをお待ちしております!
関連記事

0 Comments

Post a comment