FC2ブログ

【アニメPSO2】第5話の解説:アークスシップ襲撃の思惑、10年前の事件ほか、悲劇はまだまだ続くよ!

IMG_3633.png
本記事では、TVアニメ『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』第3話~第5話の映像を画像として引用しております。

【ここまでの解説記事】
第1話  第2話  第2話までの補足
第3話  第4話  マトイと10年前の事件について(前編)(後編)


前回の第4話の解説で、「第5話を見るときは覚悟しておけ!」と言っていた意味が分かりましたか?
ウルクさん…かわいかったのに(´;ω;`)
まぁそういうストーリーなので、いまは割り切って解説していきましょう!

だいじょうぶ。
原作通りなら、あとでウルクさんも救われて幸せになりますから!



それまでに悲劇はまだまだ続くけどね!




アークスシップ襲撃の思惑

今回はアークスシップ128番艦テミスがダーカーに襲撃される事件を描いています。




IMG_3744.png

カスラが「10年前にはなかった『トランス・ジャマー』があるのにどうして…」と言ってましたね。
名前から意訳すると、ダーカーが空間侵食してシップ内に侵入してくるのを阻害する装置なのでしょう。

それが機能しなかったことも含めて、もちろん犯人はこの方!




IMG_3751.png

はい、ルーサーですね!

出てくる悪いヤツはだいたいルーサーの仲間!
トラブルの原因はだいたいルーサーのせい!
PSO2ではよくあることです。




今回のダーカー襲撃、その裏でルーサーの思惑がいくつか動いています。
主にはこの3つです。
①白錫クラリッサをゲッテムハルトに奪わせること
②ウルクを殺害し、テオドールを絶望させること
③10年前のアークスシップ襲撃事件を再現すること





①白錫クラリッサをゲッテムハルトに奪わせること

白錫クラリッサの解説については、
マトイちゃんのネタバレ解説(前編)のほうで触れましたので、そちらをご覧ください。




IMG_3599.png

ダーカー襲撃の騒ぎに乗じてゲッテムハルトに奪わせた理由は、
惑星ナベリウスに封印されているダークファルス【巨躯】の封印を解くためです。




IMG_2648a.png

40年前の巨躯戦争のとき、初代クラリスクレイスとクラリッサの力によって【巨躯】を封印しました。
そのためクラリッサが封印を解くカギとなっているのです。

アニメを全25話で収めようとすると、
最低でも次の話で【巨躯】復活あたりまで進めないといけないと思います。

なので、きっと次回も悲惨なお話になります。
誰がとは言いませんが、お楽しみに…!




IMG_3763.png

ちなみに、たぶん原作未プレイの方でもわかると思うので書いちゃいますよ。
ゲッテムハルトをジグのところまで案内していたこの鳥系ダーカーはルーサーの眷属です。

ルーサーの眷属がダーカーってことは、彼の正体は…おわかりですね?w




②ウルクを殺害し、テオドールを絶望させること

第4話で暴走龍ハドレッドに食べられたアークスのタクラによると、
アニメ版のテオドールは「100年に一人の逸材と呼ばれている新人」だそうです。




IMG_3229.png

原作では主人公が目立たなくなっちゃうせいだと思いますが(注釈)、少し設定が異なります。
「戦うことは嫌いだが、ほかに才能がなかったのでアークスになった若者」という設定です。
そこまで優秀なアークスという描かれ方はされていません。
※(注釈は長くなるので、一番最後に書いてあります。)

でも、最後までシナリオを考えるとアニメ版テオドールのほうがしっくりくる設定なんです。
(詳しくはまだ言わないほうが楽しめると思うので、ここでは説明しません)

さて、そんな逸材をルーサーが見逃すはずがありません。
自分の手駒に加えるため画策した結果が、テオドールの親愛なる友ウルクの殺害です。




IMG_4019.png

どんなむごいことになるかと思ったら、焼死というバリエーションを加えてきましたよ!
なんか喜んでるとわたしがサイコパスみたいだな…w

原作ではウルクにダーカーが迫っていくような演出だけだったはずなので、
映像としてこういう風に料理するとはわたしも驚きました…!




IMG_4022.png

そしてウルクが亡くなった後、
テオドールは自暴自棄になってダーカーを憎むようになり、嫌いだった戦闘に動機が生まれます。
そこに甘い言葉で付け込むのがルーサーです。

このあたりの展開は数話先で見られるでしょうね。




③10年前のアークスシップ襲撃事件を再現すること

いろいろ手を回しているルーサーですが、
本来の目的はシオンを見つけて全知存在になることです。




IMG_3758.png

なのでマトイや主人公まわりにちょっかいをかけて、シオン側の人間がボロを出さないか監視しているのです。
マトイが任務に向かったアッシュのところに行きたいと言っていましたが、
おそらく避難場所ではなく現場のほうに向かっていたら、更に過去の記憶を取り戻すトリガーになっていたかもしれません。

彼女の10年前の記憶については、マトイちゃんのネタバレ解説(後編)で取り上げています。




IMG_3889.png
IMG_3896.png

テミスの医療現場でフィリアさんから
「みんなを守る」という言葉を聞き、心を打たれるマトイ。

彼女の10年前を知っているとドキッとするセリフです。





ゼノが語ろうとした10年前の話


IMG_3914.png

実際にはあそこで車が停車しなかったとしても、ゼノは10年前の事件を思い出せず詳しく語れなかったと思われます。
詳しくは、マトイちゃんのネタバレ解説(後編)で取り上げています。

今回でいうと、メルフォンシーナの表情の変化にも注目してみてください。
これは10年前の過去とも影響してきます。




IMG_3774.png
IMG_3775.png
IMG_3776.png

ゲッテムハルトとメルフォンシーナ、ゼノの過去についてはいずれ個別の記事でまとめるかもしれません。





【仮面】の仮面の傷


IMG_3850.png

第5話の【仮面】の仮面には傷ができています。
はじめ見たときは第1話でゲッテムハルトにやられたときかなって思ったんですが、
第1話を見直したらあの時は傷がついてなかったんだよね。

第1話が作画ミスでなければ、誰かと戦闘して傷がついたということです。
この真相についてもわかるのはもう少し先の話になりそうですね。





アークスのはたらくくるま

今回はキャンプシップやそれ以外の乗り物も登場したので個別で取り上げてみます。




IMG_3564.png
IMG_3566.png
IMG_3567.png

キャンプシップの発艦シークエンスってバックのままで入るんだね!
ゲームではロビーの窓からアークスシップを発艦するキャンプシップが見れるんだけど、
こういうちゃんとした映像化はおもしろいね!
停泊中の場所では旋回できない作りなのかな?

格納するエリアからの出し入れの時にエンジンが動いてなさそうだから、
シップ下の中心を通ってる薄いグレーのラインに電気を通すか、
直接ワイヤーを引っかけるかコンベアで出し入れする仕組みかな。




IMG_3602.png
IMG_3604.png
(2019.12.04追記)キャンプシップと戦闘機を混同して書いていたので文章を訂正しました。
ミムルさん、コメントありがとうございます!

こちらはキャンプシップに搭載されている戦闘機。
ちなみに戦闘機は機体の形状や飛行方法が似てるのと、
ゲームのクエスト中によく墜落するので、昔はオスプレイって呼ぶ人もいました…w




IMG_3873a.png

ARKS装甲車。
設定資料集に載ってたので、簡単に赤字で名称を付けました。

窓が見当たらないですが、フロント部にレーダーがあるので問題ないらしいです。
非常時は目視のためにフロント部を一部取り外すこともできるのだとか。
搭乗口は後方です。

後方確認用カメラ:ようはバックミラーの役割ですが、多機能で使えるらしい。

サーマルマシンガン:シールドにサーチシステムが付いてるので、そのシステムとリンクして機銃掃射するらしい。




IMG_3994.png

ジグのために呼ばれた救急車両。
マシンガンは付いてないけど、型式的には同じ装甲車みたいだね。





その他気になったところ


IMG_3609.png
IMG_3611.png
IMG_3612.png

なぜか切り刻むと爆発したダガン先輩。

ただ、爆発の照り返しのおかげでこのシーンはアッシュにCGモデルを使っていることがよくわかります。
アッシュの戦闘シーンは分かりやすいんだけど、CGモデルと作画の使い分けがされてます。
気付きだすとおもしろいので、どんなシーンで使われてるかみんなも探してみてね!

ちなみに今期の他アニメでいうと、
FGOの藤丸とマシュも戦闘シーンで小さく写る部分などではCGモデルに切り替わってます。
そしてアズレンの場合、艤装は別にしてなぜかキャラにCGモデルは使いたくない方針みたいです。




IMG_3633.png

おいしそうな幼女ストラトスちゃんきたー!
この子は数年後が舞台のエピソード5でアークスになって活躍します。
外伝のストーリーで実際に幼いころ主人公に助けられていますので、
それをちゃんと補完していただけるとは…!

原作ファンとしては嬉しい限りですね!




IMG_3647.png
IMG_3659.png

バカと煙は上に登るということで、
六芒均衡のギャグ担当の一人ヒューイが初登場です。




IMG_3684.png

家族のいない三代目クラリスクレイスにとってはお兄さん的ポジション。
二人して場を盛り上げてくれますw

いつもは笑わせてくる分、原作通りならあとでめっちゃ感動するお話が控えてますのでお楽しみに!





IMG_3712.png
IMG_3715.png
IMG_3716.png
IMG_3717.png

メディカルセンターから脱走しようとするマトイ。
ゲームではおなじみの光景ですが、毎度捕まって職員のフィリアさんにお説教されていますw
今回は有事なのでお咎めなしの上に、テムスまでお手伝いに連れて行ってもらえましたね。
まぁこれもルーサーの差し金かもしれませんけど。。。




IMG_3815a.png

緊急時のアークスロビー。
ここってちゃんと有事のとき避難場所にできるように広く作ってあったんですね。
ロビアクして放置するところじゃなかったのか|ω・)




IMG_3837.png

作画が変に見える部分もあったけど、こういった避難場所や医療現場といった、
ただのバトルものではあまり描かれない部分を描いているのが意識高いですよね。

視聴者もどちらかというと見たくない、目を背けたくなるような場面です。
けど、災害にしても戦争にしても立ち向かわなくちゃいけない。

実際の戦争はもっともっと悲惨なわけだけど、
ゲームではこういった描写が一切ないので、アークスの活動に重みが感じられなかったんです。

運営さん分かりました?
これが世界観や話にリアリティを持たせるってことですよ?




IMG_3825.png
IMG_3829.png

ただ、マトイちゃんは記憶喪失中だし医療従事者でもないのに、
勝手に亡くなったと判断して布をかぶせるのはちょっと笑いました…w

おそらくはトリアージが済んでいて、もう治療の施しようのない患者のケアに当たらせていたんでしょうけど。
フィリアさんも記憶喪失中の素人に酷なお仕事を頼んだものですね…|ω・)






さてと、今回はとりあえずこのへんで。

気が向いたら何か文章を加筆修正するかもしれません。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
※(この下に注釈があります。気になる方だけ読んでね)


公式サポーターズリンク(サポリン)&各アンテナサイト登録中!
PSO2_200x40_応援バナー02
サポリンを開いて「投票する」をクリックいただけると、更新の励みになります!


各アンテナサイトもクリックして応援いただけると嬉しいです!

今回の記事はいかがでしたか?
「それってどういうこと?」「もっと詳しく知りたい!」など、どんな質問・意見でも構いません。
みなさんからのコメントをお待ちしております!



(注釈)
二次創作ではないので本来の意味とは違いますが、
原作では主人公がいわゆるメアリー・スーと揶揄されかねないほどに持ち上げられるシナリオになっていくためです
よくあるシナリオではあるんだけど、個人的にはちょっと途中から度が過ぎてるように感じます。
エピソード4は無理やりシナリオに主人公を噛ませようとしたせいか、
人によっては違和感を感じる場面も多いのではないでしょうか。

正直、わたしも原作のエピソード1~5までの話の大筋やキャラクターは好きですけど、
話の持っていき方(キャラクターの動かし方)があまり好きではありません。
まぁ「主人公ってそういうもん」って言われればそうなんだけどね…。
セガさんならもうちょっとうまくできたと思うんだ…。

関連記事

2 Comments

Wed
2019.12.04
02:14

ミムル  

No title

失礼します。
「ちなみにキャンプシップは機体の形状や飛行方法が似てるのと、
ゲームのクエスト中によく墜落するので、昔はオスプレイって呼ぶ人もいました…w」
の上の画像に映っているのはキャンプシップではなくて戦闘機(キャンプシップの床下に格納されてるアレ)ではないでしょうか。
ちなみにオスプレイと呼ばれているのも戦闘機だったはずです。

2019/12/04 (Wed) 02:14 | REPLY |   
Wed
2019.12.04
04:16

フィー  

Re: ミムルさんへ

コメントいただきありがとうございます!
たしかにキャンプシップと戦闘機を混同して書いてますねw
本文のほうを訂正さていただきました。
気づいていただきありがとうございます(*'ω'*)

2019/12/04 (Wed) 04:16 | REPLY |   

Post a comment