FC2ブログ

【キャストバラバラ事件】前作PSOと今作PSO2におけるキャストの設定の違い

IMG_3984.png
本記事では、TVアニメ『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』第5話の映像を画像として引用しております。


PSO2の前作にあたるPSOの話なんだけど、
前作では、キャストは裏取引でパーツの密売が行われているという設定がありました。

けっこう高値で取引されてるらしいよ?
キャストでPSO2をプレイしてる人からすると、ほんと[゚Д゚]<ハコモアイシテ!って話なわけだけどw


今回はそのことを思い出したので、PSOとPSO2の設定の違いについて簡単にまとめようと思います。

アニメでファンタシースターシリーズを知った方、
最近PSO2をプレイし始めた方は初めて聞く内容になると思います!




前作PSOでのキャスト


ライオネルのメール

昨日の記事で取り上げた「ライオネルのメール」というクエストは、
謎のエネミーに襲われて身体がバラバラになった被害者(キャスト)からの依頼で
本人の頭を持ち歩きながら、フィールドで指示通り身体を集めるっていうクエストでしたw

最終的にフィールドで見つからなかったパーツは、密売しようと持ち帰った人を発見して回収するんだよね。

その後のクエストでは悪の武器商人「ブラックペーパー」の取引現場を押さえたり、
ゲーム本編のシナリオとは別に、裏社会の悪を暴く描写があったので世界観が奥深かったことを幼いながら覚えています。
まぁ詳しくは動画投稿サイトに前作のプレイ動画を上げている方がいるので、
興味のある方はチェックしてみてください。
(ちなみに戦闘システム自体はいま見るとめちゃくちゃ単調です。当時はおもしろかったのに不思議。技術や表現の進化を実感しちゃうよね)




さて、そんなPSOにおけるキャストというのは、アンドロイドのことなんです。
ちなみに「キャスト」というのは、PSOの世界におけるアンドロイドの俗称でした。

PSOにおいて、ニューマンとアンドロイドの二種族はヒューマン(人間)によって生み出された種族です。
ニューマンとアンドロイドの二種族のうち、古くから存在していたのはアンドロイドのほうです。
アンドロイドは社会的地位のある職業につくこともできましたが、
人間との差別化を図るために人工皮膚の使用は禁じられていました。

また、PSOでのキャストは人工知能でした。
PSOの世界ではテクニックを使用するのに精神力が必要。
人工知能には精神が存在しないことから、キャストだけテクニックを使用することができませんでした。

ゲームのステータス画面でTP(PSO2でいうと、PP)が常にゼロだったんだよw
いま考えるとすごく思い切ったバランス調整だよね!




そして前作は、ニューマンとアンドロイドの上に人間が立ちたがっているという、
支配的な構図が残っている社会が舞台でした。
階級が上の人ほどニューマンとアンドロイドを、ヒューマンと同等な存在とは認めなかった。

キャスト達は自分たちの人権をかけて、過去にヒューマンと戦争を起こしたこともありました。
まだヒューマンと同じ存在だという意識が社会に浸透してなかったわけだよね。

ライオネルのクエストにしても、アンドロイドのパーツは人の体の一部と同じはずなのに、
パーツを拾った人は人命救助ではなくてパーツの密売をしようとする始末だもん。




そのなかで、
ハンターズギルド(PSO2でいうと、アークス)という組織が唯一、そういった種族的階級意識のない場所でした。
ハンターズとは政府により公認された公式な賞金稼ぎ・冒険者のこと。
どちらかというと軍隊に近い組織のアークスとはまったく別のものだったんだよ。

前作はこういうゲーム内の歴史的背景をうまく入れ込んでたんだよね。
こういう設定や世界観、もっとPSO2にもほしかったよね!




ちなみにこれって、
現代のわたしたちもゲームの中のフィクションや他人事じゃなくなってきてるお話なんだよ?

いわゆる「シンギュラリティ」とか「2045年問題」の更に先へ踏み込んだテーマなんだ。
プレイしたのは幼いころだったけど、今でも覚えてるのでけっこう衝撃的だったんだと思います。




たぶん「シンギュラリティ」とか「2045年問題」って初めて聞いた人もいると思うので簡単に説明。

「シンギュラリティ」とは、人間よりも人工知能(AI)のほうが賢くなるタイミングのこと。
日本語では「技術的特異点」とも呼ばれています。

そして、シンギュラリティによって起こるさまざまな問題のことを「2045年問題」といいます。




ようは2045年頃になるとAIのほうが人間よりも賢くなっちゃうから、
あとは人間の手に頼らずAIがどんどん賢くなって自分たちで進化、技術や文明を革新をしていく世界になる。

人間みたいな低レベルなものじゃなくて、はるかに高度な演算で世界を変えていく。
その世界でわたしたち人類はどのように生き、AIたちとどう接していくのか?

わたしたちより賢いAIが登場したら、彼らに人権を与える(人間として認める)のかなぁ。
やっぱムリだよなぁ…。

それを認めるとどうなっちゃうのかは……自分で考えてみてねw
ちなみに人工知能に人間が支配されちゃった世界ってのは、映画「マトリックス」とかの世界だよ(・▴・)





今作PSO2でのキャスト


IMG_3978.png

アニメPSO2第5話では、ジグがゲッテムハルトに体を真っ二つにされてましたね。
ジグには悪いけど、カニみたいでちょっと笑っちゃいましたw




今作PSO2におけるのキャストは後天的な種族で、生まれはヒューマンやニューマンです。

アンドロイドではないんです。
どちらかというと「攻殻機動隊」のサイボーグ化に近いかな。
設定からして前作とは別物だよね。

キャストは、優れたフォトン適正を持っているものの肉体がその負荷に耐えられなかったり、
あるいは本人の希望に応じて体の大部分を機械化した人々のこと。


なので、生身の部分が無事であれば命に別状はないみたいです。
設定上は、生身の部分の遺伝子を利用して子孫を残すこともできるらしいよ!

キャストの皆さん知ってましたー?=͟͟͞͞(・▴=͟͟͞͞(・▴・=͟͟͞͞(・▴・)=͟͟͞͞(・▴・


公式サポーターズリンク(サポリン)&各アンテナサイト登録中!
PSO2_200x40_応援バナー02
サポリンを開いて「投票する」をクリックいただけると、更新の励みになります!


各アンテナサイトもクリックして応援いただけると嬉しいです!

今回の記事はいかがでしたか?
「それってどういうこと?」「もっと詳しく知りたい!」など、どんな質問・意見でも構いません。
みなさんからのコメントをお待ちしております!


【参考文献】
榎本郁子(角川書店)・ほか編(2001)『ファンタシースターオンライン完全設定資料集 The Book of Hunters』 角川書店.
ドリマガ編集部・ほか編(2003)『ファンタシースターオンライン エピソード1&2 設定資料集』 ソフトバンク パブリッシング.
電撃攻略本編集部(木原大輔)編(2016)『ファンタシースターオンライン2 EPISODE 3 設定資料集』 KADOKAWA.


関連記事

4 Comments

Sat
2019.11.16
14:10

くろがの  

あと26年後のシンギュラリティ時点では、PSO6とかサービス開始しているんでしょうね。きっとその時はキャストが上位の存在になっている笑えない世界かもしれない。

2019/11/16 (Sat) 14:10 | REPLY |   
Sat
2019.11.16
14:22

フィー  

Re: くろがのさんへ

> あと26年後のシンギュラリティ時点では、PSO6とかサービス開始しているんでしょうね。きっとその時はキャストが上位の存在になっている笑えない世界かもしれない。

その頃にはソードアートオンラインみたいにフルダイブ式のゲームになってるいいなぁ!
…ゲームからログインできなくなりませんようにw

2019/11/16 (Sat) 14:22 | REPLY |   
Sat
2019.11.16
17:53

エツィオ  

ライオネルいたなー、どこかのパーツが見つかんなくて投げ出した記憶がある。
PSO2でも「アークスマフィア」とか裏社会の組織的な、「正義の中に悪がある」なんてのないかなー

2019/11/16 (Sat) 17:53 | EDIT | REPLY |   
Sun
2019.11.17
05:01

フィー  

Re: エツィオさんへ

> ライオネルいたなー、どこかのパーツが見つかんなくて投げ出した記憶がある。
> PSO2でも「アークスマフィア」とか裏社会の組織的な、「正義の中に悪がある」なんてのないかなー

エツィオさん、おひさですー!
そうなんですよ!どうしてもアークスってダークファルスとか巨悪と戦ってるお話ばっかりで、身近に潜む小さい悪とか、死ぬのが嫌で逃亡するアークスとか「正義の中に悪がある」みたいな複雑な裏設定や心の描写が少なくって、良くも悪くも「人間臭み」がないですよね。
そういうのがも少しあるとお話に深みが出るのになぁってわたしもすごく思います!

2019/11/17 (Sun) 05:01 | REPLY |   

Post a comment