FC2ブログ

【雑記】好きであり続けるには努力がいる。SS勢の3タイプ&メンテSSをビジネス的に分析!

こんちわわー。
本日の雑記はこちら!


「好きであり続けるには努力がいる」


PSO2にしても、何にしても、
・あんなに好きだったはずなのに、最近気分が乗らない。
・クエストに行っても、なんか楽しくない。
・ずっと続けていたメンテSSを上げることが、しんどく感じる。


そんな風に感じたことはありませんか?
(わたしはいまでもPSO2が一番だけどね!)

今回はそんな方向けの記事です。




人間はどうしても「慣れてしまう」生き物


人間の脳みそって、
苦痛を和らげるために「慣れる」ようにできてしまってるんですよね。

これってツラいことだけじゃなくて、好きなことや幸せなことも同じ。
本来はありがたい状況でさえ感覚がマヒしてなんにも感じなくなってしまう。

そして場合によっては、
好きな/嫌いな理由とかを事実誤認して悩んでしまう。





迷ったら、まずは一旦離れてみる


自分の中で「あれ?あんなに好きだったはずなのに、楽しくない」って思ったら、
まずは一旦それから離れてみるという方法を試してみましょう。

1週間あるいはもっと長い期間、対岸の火事っていうくらい、距離を置いてみる。
その間は気にせずに、まったく関係ないことをやってみる。

それでもふとした時にそのことを考えたりすれば、
それはあなたにとって大事なものや、依存していることなのでしょう。

人間関係だって同じです。





人間関係を資産に置きかえて考える


すぐには判断できない!という人は、次の考え方を試してみてください。



「人間関係を資産に置きかえて考え、自分にとっての価値を判断する」



過去に別の記事で書いた内容だけど、

「自分はこの人と仲良くするためなら、
このコミニュティにいるためなら、いくらお金を支払えるか?」

「この人やコミュニティとの関係を絶つと、
どれくらいの損失になって、どれくらいの利益になるのか?」



自分にとっての、現在や将来的な価値(評価)を、数値化してください。



人間関係とか好き/嫌いなことも、価値が変化していくものです。
過去の付き合いではなく、現在やこれからのことで考えましょう。

わたしも人間関係を資産として数値化して考えて、過去に損切りしています。





SS勢の3タイプ。好きな/嫌いな理由は正しいのか?


よくあるのが、
自分のSSやメンテSSを評価してもらえない、SS仲間が増えないからやめる方がいらっしゃいます。

そういう方はだいたい好きな理由や続ける理由を誤認しています。
あと、やり方が正しくない場合も多いです。



SSを撮影したりメンテSSを上げる行為には、いろんな側面があります。
分けるとしたら、主にこの3タイプでしょう。
・純粋に自己表現の高みを追求する自己啓発
・誰かとつながりたい、一緒に楽しみたいという社会的欲求
・他人から評価されたいという自己承認欲求


SS勢も当然ですが、一枚岩ではないんです。
SS好きだからと言っても、それが同じ理由かどうかは別の話。
辞める理由も人それぞれです。

自己啓発型の人は、自分の表現力やPSO2の媒体としての価値に限界を感じてやめる人もいる。
社会的欲求型の人は、人間関係が膨らみすぎてしんどくなってやめる人もいる。
自己承認欲求型の人は、SSが好きな理由を事実誤認していることが多い。

SSが好きなんじゃなくて、評価されてる自分が好き。
だから続けてるんですよね。
※この話は炎上しそうなのでこのへんで(´・ω・`)





メンテSSをビジネス的に分析する


で、やり方が正しくないというのは、
だいたい「~したい」で行為が完結してしまっていることです。
そうじゃなくて、そのために何かするところまでしないといけない。

だれかに評価してもらいたいのなら、まずは自分から誰かを評価する。
そのお返しで自分の作品を見てもらう。

SS撮り合う仲間が作りたいのなら、
「誰かとペアしたい」とつぶやくだけじゃなくて、
気になる人に「SSステキですね!一緒に撮りませんか」みたいに直接声をかければいい。

いわゆる営業活動(アウトバウンド・マーケティング)ってやつだよね。
これが自然とできたり、自然と他人に好かれる人は営業職に向いてると思います。
自分で書いといてなんですが、わたしも人見知りなのでどちらかというと得意ではないですw

「~したいから待ってます」とか「仕事待ってます」みたいな
他人任せ(インバウンド・マーケティング)で成功するのは、
技術・人間関係・周囲の評判、これらのどれかが高いレベルになって
自然と評価してもらえるような仕組みづくりができてからだよ。





好きであり続けるには努力がいる


わたしが最近すごいなと思ってるのが、
吉岡DみたいにPSO2が好きでSEGAに入社された方です。

好きなことを仕事にするのって覚悟がいるんですよ。

「それって天職じゃないの?」って思うでしょ?
でも、嫌いになったら仕事のモチベーションなんて保てないですよ。
しかも仕事で嫌なことがあったら、好きなことでさえ億劫になりかねない。



特にディレクターとして表舞台に立たれている方は、
同じゲームが好きなはずの同志アークスからボロクソに叩かれるわけじゃないですか。
ふつうの精神なら続けられないですよね。

仕事の評価とは別ですが、EP5の途中までメディアに露出して、
自分たちを「フリー素材」とまでおっしゃっていた酒井Pや木村Dは尊敬しています。
社会人としては鋼のメンタルですよw



なので、好きなことを仕事にするくらい、好きであり続けるためには
努力したり、好きであり続ける技術がいるんです。



好きなことを仕事にするなら、仕事のときは仕事として割り切るか、
嫌な部分も好きなことの一部だと納得する努力がいる。

好きかどうかわからなくなったら、一旦離れてみるのも手。
嫌なことがあったときも「まぁいっか」の精神でメンタルを保つ技術を磨く。

何があっても好きでいられるということは、一種の才能です。
好きって気持ちはすごく大変。
だから同じくらい大切なことなんですよね。


当ブログはサポーターズリンク&各アンテナサイトに登録中です。
クリックして投票 or 応援いただけると、更新の励みになります!
PSO2_200x40_応援バナー02


今回の記事はいかがでしたか?
「それってどういうこと?」「もっと詳しく知りたい!」などなど、どんな質問・意見でも構いません。
みなさんからのコメントをお待ちしております!

関連記事

2 Comments

Sun
2019.12.08
19:58

くろがの  

No title

お久しぶりです。PSO2ブログなんでしょうけど、こういう骨太の記事は大好きですぞ!!!
出典はどこか知りませんが「まず与えよ」はきっと正解なんだろうなぁと思います。

2019/12/08 (Sun) 19:58 | REPLY |   
Mon
2019.12.09
11:35

フィー  

Re: くろちゃんへ

くろちゃんおひさですー!
コメントありがとうね(*'ω'*)
出典はどこかと言われると、わたしが学んできた考え方をPSO2に当てはめてる感じだね!
最近は岡田斗司夫ゼミをよく見てるよ。このあたりが参考になるかな?

ガチのサイコパスに人生相談してみた
https://www.youtube.com/watch?v=z1Ky6FWlKH4

サイコパスの人生相談「人気youtuberになるには?」「ゲームしか楽しみがない」をぶった切り!
https://www.youtube.com/watch?v=EgFSne95sCg

岡田斗司夫さんは考え方だけじゃなくてジブリの解説のほうがオススメd(˙꒳​˙* )

2019/12/09 (Mon) 11:35 | REPLY |   

Post a comment