FC2ブログ

【アニメPSO2】超絶ネタバレ注意!エンディングテーマ「Timeless Fortune」の歌詞を徹底解説!

Timeless Fortune解説
本記事では、TVアニメ『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』第5話の映像を画像として引用しております。


今週はアニメPSO2が総集編なので、解説記事を書かなくていい!


やったー!!!


って思ったけど、
なんか書きたくてムズムズするので主題歌の解説をしておきましょうか。
毎週書いてきた習慣って怖いね( ゚ω゚ )

今回はエンディングテーマ「Timeless Fortune」の歌詞を解説していきます。



本記事では、【仮面】の正体に関するネタバレが含まれます。



【仮面】については、わざとブログでは解説してきていないんですよ。
そのほうがアニメしか見てない人も楽しめると思うからね。
けど、そういう歌詞なので触れないわけにもいかない。

なので、ここから原作未プレイの方は閲覧注意です!




曲名の「Timeless Fortune」を和訳すると…?


IMG_0989a.png

Timeless Fortuneって、いい曲ですよね!

ボーカルの有坂美香さんの声に聞き覚えのあるアニメファンの方も、
いらっしゃるのではないでしょうか?

有坂美香さんは、
アニメ『十二国記』のEDテーマ「月迷風影」を歌われていた方です。

「懐かしい!子供の頃にNHKで見た!」と思った方は、たぶん同世代ですw

そのほかには、
『無限のリヴァイアス』のOPテーマ「dis-」
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のEDテーマ「Life Goes On」
など
サンライズ作品の主題歌も担当されています。

さてと、では曲名の意味からお話していきましょう。




timelessとは、「永遠の、時代を超越した」という意味。
fortuneとは、「幸運、果報、繁栄、成功、運勢、(将来の)運命、富」という意味。

直訳しちゃうと、Timeless Fortuneは「永遠の運命」。
けど、これでは意味が通りません。
訳し方で困るのは、fortuneのほうだよね。

fortuneには、
「状況の変化や何らかの因果によって得られたもの」というニュアンスがあります。


同じような意味の英単語で「luck」がありますが、
こちらは「偶然に得られたもの」というニュアンスが強いです。




じゃあfortuneをどう分かりやすく訳すのかというと、注目するのは「果報」ですね。

果報というのは「よい運を授かって幸福なこと」を意味しますが、
「前世での行ないの結果として現世で受ける報い」という意味合いもあります。
この因果関係の言い回しが翻訳するときにうまく使えそうです。

この言い回しを使ってfortuneを訳すと、
「過去の行ないによって現在、または未来に報いとして降りかかってきている運命」となります。




つまり、「Timeless Fortune」という曲名の意味は、
「過去の行ないの報いとして、時空すらも超越して永遠に続く定め」

と解釈するのがよいと思います。

原作をプレイした方なら、この運命に囚われた人物を知ってますよね?





【仮面】についておさらい


IMG_3861.png

ここからは【仮面】の正体に関する超絶ネタバレとなります。

原作未プレイのアニメファンの方で、
やっぱり知りたくないという方は、ここでスクロールするのをやめてくださいね。






















【仮面】の正体は、並行世界の主人公(アッシュ)です。

彼は、【深遠なる闇】になったマトイを救うために時間遡行を繰り返しましたが、
結果としてマトイを救うことができず、その絶望からダークファルスと化しました。

※マトイと【深遠なる闇】については、こちらの記事で解説しています。

【仮面】が神出鬼没なのは、アッシュと同じ時間遡行の能力があるからです。
並行世界とはいえ、同一人物ですからね。




【仮面】はマトイの救出に何度も失敗するうちに、
マトイを殺害することでしか彼女を開放できないと考えるようになります。

彼がアッシュの前に現れて何度も何度もマトイの殺害を促すのは、
自身の助けられなかった経験によるものです。

また、原作の設定資料集には
【仮面】自身がマトイを殺害する決心を固めるための言葉だったのかもしれない
と記されています。

アニメにおいても、彼が直接マトイの命を奪おうとしたのが
第1話の登場シーンだけということからも伺えます。

歴史を繰り返し続けても救いたいと願った大切な人ですからね。
本来なら、時間遡行の能力でいつでも殺害できるはずなんですよ。
それをしないということは、ダークファルスになってもまだ決心がつかなかったのでしょうね。

アニメPSO2の後半で注目するポイントというのは、
【深遠なる闇】になるマトイをどうやって救出するか?というところにあります。


原作では【仮面】自身が犠牲となることでマトイを救いました。
ただし、アニメは尺の都合があるのでオリジナル展開になる可能性もあります。




ちなみに、以前の記事でアニメPSO2は時間遡行ものだと説明してたよね。

そのときにアニメファンの方向けに『涼宮ハルヒ』シリーズを例えに出したんだけど、
本当は『STEINS;GATE』とか『魔法少女まどか☆マギカ』って言いたかったんだよね。

けど、そうすると後半のシナリオがモロバレになるので、サラッと流しましたw




あと、【仮面】の声はかなり加工されていますが、
意識して聞いていると、話し方のクセや声のトーンからアッシュ役の小野Dだと分かります。

第7話は【仮面】がよくしゃべるので、分かりやすいと思いますよ。
原作未プレイの方でも気づいた方がいるのではないでしょうか?





「Timeless Fortune」の歌詞について


IMG_3850.png

「Timeless Fortune」の歌詞は、
【仮面】に変わっていく並行世界のアッシュの心情を描いたもの
だと解釈しました。

ここからは歌詞の気になるポイントを、わたしの解釈で説明していきます。
※あくまで個人の解釈としてお楽しみください。

音源は正規のルートでCDを購入、もしくはダウンロードしましょうね!




明日へと続く道は
何処から来て 何処に還る?
彷徨い立ち尽くせば
運命ごと囚われて


マトイを救出したいという想いに囚われた「並行世界のアッシュ」。
マトイを救えなかった事実に執着して(彷徨い立ち尽くせば)
彼は自身の運命ごと囚われていました。




欠けたままの心が瞳閉ざすけど
確かに伸ばす手に 生まれ変わる未来


マトイとは一心同体のように信頼し合っていた「並行世界のアッシュ」。
マトイを失うということは、自身の心が欠けるようなものです(欠けたままの心)。

そんな彼にとって、マトイを救えないという事実は受け入れられないこと(瞳閉ざす)。
彼にはマトイを視界に入れるのことすら、つらいという意味にも取れます。
何度も何度もマトイが【深遠なる闇】になって苦しむ姿を見てきたわけですから。

彼は自分ではマトイを救えないかもしれないという事実に目を逸らしつつ、
再び手を伸ばし、未来が生まれ変わっていくことを信じます。



通り過ぎた記憶の中 君の僅かな温もりに触れた
届かなくて掴めなくて それでも守りたくて
熱く胸に喚び起こされるのは儚く
ただ眩しい 君の面影だけ


この歌のサビの部分です。
ここでいう「君」というのは、マトイのことです。

「届かなくて掴めなくて」というのは、
【深遠なる闇】になるマトイを救えなかったこと。
その時の場面を思い出しているのでしょう。

そのたび彼の胸に喚び起こされるのは、
儚くも彼にとっては眩しい存在である彼女の面影なのです。

アニメのEDはここで曲が終わりますが、フルだとまだまだ続きます。




答えを捜す旅は
終わりもなく また始まる
重ねる時間の果て
残せるもの あるのなら

失くせばまた 遠く歪む幻でも
遥かな星のように 光を散りばめて


2番のAメロ・Bメロの歌詞は分かりやいですね。
時間遡行を繰り返す「並行世界のアッシュ」が
まだ諦めず希望を持ち続けている様子がうかがえます。




巡り逢えた空虚の中 君の懐かしい声が聞こえた
現実さえ曖昧でも それだけ信じたくて
たとえ辿り着く先が闇に呑まれても
手繰り寄せる 君が消えないように

どうか叶うのなら 優しい夜明けを君と


2番のサビとブリッジの部分。
マトイの救出に何度も失敗して空虚な気持ちの中、
彼女の懐かしい声が聞こえた。

時間遡行を繰り返す「並行世界のアッシュ」には
もはや現実がなんなのか曖昧になってきている。
それでも、マトイを救えると信じたい。

たとえ自分の辿り着く先が闇に呑まれても、
マトイが消えないように救いたい。
自身がダークファルスになろうとも、自身が犠牲になろうとも。




通り過ぎた記憶の中 君の僅かな温もりに触れた
届かなくて掴めなくて それでも守りたくて
もしも世界中が敵にまわるとしても
諦めない 君に想いと願い 繋げて 嗚呼―――


最後のサビは1番のサビと近いんですが、後半の歌詞が違います。
このサビの「君」は、おそらく最初と最後で示している人物が違うと思われます。

わたしは最初が1番のサビと同じく「マトイ」、最後が「別の世界線のアッシュ」と解釈しました。

もしも自分がダークファルスになって世界中が敵にまわるとしても諦めない。
別の世界線のアッシュに自身の想いと願いをつなげてでもマトイを救済する。

このように歌詞を解釈するなら、
アニメPSO2における「並行世界のアッシュ」は
こうしてダークファルス【仮面】となったということでしょうね。






今回はここまで!
この解釈があっているなら、ストーリーに関わった切ない歌詞ですね!

オープニングテーマの「Destiny」については、余裕があれば記事にします。

そっちはまず和訳するのがめんどくさいw
他の人が翻訳したのはあんま当てにならないしねぇ。

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
皆さん、よいお正月をー!d(˙꒳​˙* )


公式サポーターズリンク(サポリン)&各アンテナサイト登録中!
PSO2_200x40_応援バナー02
サポリンを開いて「投票する」をクリックいただけると、更新の励みになります!


各アンテナサイトもクリックして応援いただけると嬉しいです!

今回の記事はいかがでしたか?
「それってどういうこと?」「もっと詳しく知りたい!」など、どんな質問・意見でも構いません。
みなさんからのコメントをお待ちしております!
関連記事

0 Comments

Post a comment